中小企業のためのソーシャルメディアマーケティング

Twitterでリンク先へ誘導する広告を出稿しよう

LinkedInラーニングの無料トライアルを今すぐ試そう

無料で視聴する すべての加入プランを見る
リンクURLを掲載した広告を出稿しサイトへ誘導しましょう。
講師:
07:53

字幕

このレッスンでは、Twitter でリンク先へ誘導する広告を出稿する手順についてお伝えします。まず、今見ているのが Twitter 広告マネージャーの管理画面、トップ画面ですがちょっとリンク先の説明をします。タブを移動します。このページにリンク、クリックさせる広告を出稿しようと思います。まず、この URL を右クリックでコピーしておいてください。広告マネージャーに戻ります。ここから[キャンペーンを作成]をクリックします。[ウェブサイトへの誘導数またはコンバージョン]をクリックします。[キャンペーンを作成]をクリックします。[キャンペーンに名前を付ける]というのがありますのでこちらをクリックして名前を付けてください。この名前自体は、後で自分が見分けやすいものであれば何でも結構です。名前を付けました。「キャンペーンをいつ実行しますか?」[今すぐ開始して継続的に実施]するのか[開始日と終了日を設定]するのか状況に合わせて選んでください。ずっと下にスクロールします。スクロールしていきますとここに「ドメイン名を入力してください」というのがあります。こちらをクリックして右クリックして先ほどコピーした URL を貼り付けます。 クリックします。URL が全部でるのですがここではドメイン名まででいいので.com とか co.jp とかドメイン以降のところを選択してここは Delete で消しておいてください。ここまでで結構です。この箱の外をクリックするとこれで確定になります。下「カテゴリーを選択してください。」ここの[カテゴリーを検索]で入力もできるのですが[カテゴリーを見る]を押した方が早いと思います。こちらをクリックします。英語なので分かりにくいところはあると思うのですがここからふさわしいカテゴリーを選択します。例えばこの Business をクリックして色々ありますね。Marketing とAdvertising に今回はチェックを入れておきます。ここで[完了]をクリックします。このまま下にスクロールします。ここで「ターゲティング」、どんな人にこの広告を見せたいのかというところです。まず1番上「地域を選択」最初は多分 Japan になっていると思いますのでエリアを絞りたい場合はこちらをクリックして例えば「oosaka」で出てきたものをクリックして設定します。同じように「kyoto」、これは都道府県単位で設定してください。 これをクリックします。という形で、どんどん複数でも選べます。エリアを選ぶと、この Japan が全てを満たしていることになるのでこれはペケで消しておいてください。その後性別で絞り込みます。[男女][男性][女性]で絞り込むことができます。言語で絞り込んだり端末プラットフォーム、例えばPC には見せたくないという時はここで設定することができます。下の方に動くとさらに細かくターゲティングの設定ができますので必要であればこちらの方からしてください。「プロモツイートを表示させる場所をカスタマイズします」これは2つチェックが入った状態で結構です。このまま下へスクロールします。予算を設定します。1日当たりの予算は必ず設定をしておかないといけないのでこちらをクリックして例えば 1000 円と入力します。下のこちらは予算総額を設定します。例えば2万円の予算だったとなってくると1000 円ずつ毎日出稿して21000 円、22000 円と超えちゃうと困るのでここをクリックして20000 円と入力しておきます。20000 円と入力しておくと20000 円になった時点でこの広告の配信が止まるということです。この下「キャンペーンの最適化を選択」は[リンククリック用に最適化]をこのままにしておいてください。 下にスクロールします。ここから、クリエイティブを選択どういう広告を出すのかということになるのですがここでツイートを作成します。どんな広告にするのかを設定します。ここでクリックします。「ビール会社の Twitter を比較した記事を作成しました。」と入力しておきます。この右を見ながら、ここにプレビューどんな広告が表示されるのかがここに出ますのでこれを見ながら作成いただければいいかなと思います。このまま下の方に行きますとここに URL を入力するところがありますのでここにクリックして、右クリックで[貼り付け]をするとさっきコピーした URL が登録されます。「ヘッドライン」、こちらの方にクリックして見出しを付けておきます。見出しを今設定しました。あとカード名ですね。これも見分けの付きやすいようなものにしておけば結構です。今まで入力したところを上の方のプレビューで見るとこういう広告が出ますよ、とここに表示されています。ちょっと寂しいなという場合は画像を追加することもできます。ここのカメラアイコンをクリックするとファイルが選べますので元々このパソコンの中に入っているファイルを1つ選んで[開く]をクリックします。 このまま[保存]をクリックします。今回この内容と画像が合っていないのですがここはぴったりマッチしたものを設定してください。ここまでできたら、出すものはここにできましたので下にスクロールします。[広告用ツイートを保存]をクリックします。ここでほぼ設定は完了なのですが[プレビューを表示]というところを見ると各デバイスでどう表示されるかが見れます。今 iOS ならこうですよ、ということですがAndroid だったらこうデスクトップだったらこうという風に各デバイスごとに表示方法を確認して最後にこの[開始]をクリックします。これで出稿は完了です。Twitter の場合、特に厳しい審査もありませんのでほぼこれで Twitter の中で自分の発信した情報が走り出しかつ、このリンクをクリックしてもらって自分のサイトへどんどん誘導できるという形になります。この広告をうまく作って自社サイトにたくさんのユーザーを誘導してみてください。このレッスンでは、Twitter でリンク先へ誘導する広告を出稿する手順についてお伝えしました。

中小企業のためのソーシャルメディアマーケティング

FacebookやTwitter、Instagramなどのソーシャルメディアは中小企業にとって少額で自社のビジネスをアピールできる絶好の広告ツールです。このコースではソーシャルメディアごとの特徴を理解したうえで、アカウントの取得方法や投稿の手順、広告出稿の流れや動画や画像の活用方法など、ソーシャルメディアマーケティングを行うさいの基礎的な知識を解説します。

3時間20分 (39 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。