中小企業のためのソーシャルメディアマーケティング

Facebook ページで投稿を告知する広告を出稿しよう

LinkedInラーニングの無料トライアルを今すぐ試そう

無料で視聴する すべての加入プランを見る
投稿した内容そのものを多くのFacebookユーザーに見てもらうための広告を出稿しましょう。
講師:
05:33

字幕

このレッスンではフェイスブックページで投稿を告知する広告の出稿手順についてお伝えさせていただきます。このフェイスブックページに投げたポスト、投稿をですねよりたくさんの人に届けるための投稿、広告になります。まずこの出したいフェイスブックページのところでですね広告にしたい投稿のところまでスクロールをしていきます。例えばこちらの投稿はですねこれを広告にしたい場合は右下の[投稿の広告を出す]こちらをクリックします。そうするとここで目的が選べるんですけれども特にこのリンクのついた投稿の場合はですね今ウェブサイトへのアクセスをさせることが目的になってるんですがこれを変えます。[変更する]をクリック。そして[エンゲージメント:リアクションコメント、シェア]こちらの方にしておきます。こっちにしておくとクリックさせる事が目的ではなくこの投稿自体をたくさんの人に届ける事が目的という形になりますので、その目的に合わせてこのフェイスブックがですね調整して出稿してくれると見せてくれるという形になります。エンゲージメントにしておいて[保存]をクリックします。このまま下にずっとスクロールしますとここにターゲットですね、が選択できますという形です。 この今、東京 18 から 65 歳というふうになってるんですがこれを変更をしたい場合はこちらの[編集]。こちらのリンクをクリックします。すると年齢であるとかエリアであるとか変更ができますのでこちらで変更をされる場合はですね変更してください。このまま下の方にスクロールずっとしていくと[保存]、[キャンセル]というのがありますので一旦これで保存をしておきます。下にスクロールしていきます。こちらに[予算と掲載期間]というのが出てきました。合計予算、今千円となってますがこれは適宜調整してください。例えば[500]円とすると、この推計リーチが出てきてこの 500 円の予算でどれぐらいの人にこの投稿が届くのかという推定値が表示されます。下の方にスクロールしていきますと期間ですね、1日、7 日間14 日間っていうのがあります。ここで[1日]をクリックすると1日だけ[7日間]をクリックすると一週間この広告が出されるということになります。今見ていただくとですね、ここ1日の最低予算は100 円というふうに出ました。今 500 円で7日間出しているのでこの1日の最低予算割るとですね切ってしまうわけですね。500/7 という計算になりますので千円を下回ってしまうという形になります。 なのでこの場合は、例えば期間を短くするのか予算をアップするのかという形で調整をして頂ければなと思います。これですね、今 500 円になっているところ、こちらですね例えば単純計算で 700 円にすると1日 100 円になりますのでエラーメッセージが出なくなるという形になります。期間と予算を選ぶんですけれども最後この1でも7でも 14 でもない期間を選びたい場合は掲載終了日、こちらですねここをクリックすると終了日をですね、自分で選べますと。例えばこの 8 月 24 日 こちらをクリックしておくと8 月 24 日までのこの投稿の広告になるという形になります。このまま下にずっと降りますね。支払い情報などを確認をして宣伝右下の[宣伝]をクリックする。これで広告の出稿手順としては完了です。今ですねこちら[審査中]という形になってます。これは1時間2時間くらいで審査が通ることもあればですね数時間かかることもありますので審査が終わればですねこの広告が実際に出稿されていくという形になります。一回閉じるを押しますね。今この状態なんですけれどちょっと下にスクロールして[700 円で宣伝中]というふうに書いてるんですがここが時計のマークになってる時はまだ審査中だということです。 今どういう状態なのかを確認したい時はここをもう一度ボタンをクリックして下さい。クリックするとですね、今ここが[審査中]という形になっています。[注文が受領されました]ということが書いてるんですが今フェイスブック側でですねこの広告を出していいのか悪いのかというところを審査しているという状態になります。よっぽどですね、社会通念上問題のあるものでなかったらですねこれが拒否されるということは無いんですけども一つ注意をしておいて頂きたいのはここに出てる画像ですね。画像の中にですね、文字が含まれている場合この画像の中の 20% 以上を超える面積が文字で占められている場合は広告が拒否されたりとかもしくは拒否されないまでもこの露出量がですね減らされたりするところがありますのでここは気をつけて頂いた方がいいかなと思います。このレッスンではフェイスブックページで投稿を告知する広告を出稿する手順についてお伝えさせていただきました。

中小企業のためのソーシャルメディアマーケティング

FacebookやTwitter、Instagramなどのソーシャルメディアは中小企業にとって少額で自社のビジネスをアピールできる絶好の広告ツールです。このコースではソーシャルメディアごとの特徴を理解したうえで、アカウントの取得方法や投稿の手順、広告出稿の流れや動画や画像の活用方法など、ソーシャルメディアマーケティングを行うさいの基礎的な知識を解説します。

3時間20分 (39 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。