中小企業のためのソーシャルメディアマーケティング

Twitter アナリティクスで効果検証しよう

LinkedInラーニングの無料トライアルを今すぐ試そう

無料で視聴する すべての加入プランを見る
Twitterの標準効果測定機能Twitterアナリティクスの見方をマスターしましょう。
講師:
05:28

字幕

このレッスンでは Twitterアナリティクスで効果検証しようということでTwitter アナリティクスの見方をお伝えさせていただこうと思います。Twitter アナリティクスなんですがまず Twitter 画面の右上の自分のアイコンが表示小さく表示されているここの部分ですねこちらをクリックしてこの中にアナリティクスというのがあります。こちらをクリックします。これが Twitter アナリティクスのホーム画面です。標準では過去 28 日間でどれぐらいのパフォーマンスがあったのかという所ですね。ツイートはこれだけインプレッションはこれだけというふうに見ることができます。ちょっと下の方に下がっていきますと月間の結果がここに出ていますね。こちらに概要が出ています。ずっと下に下がっていきますとこの月だけじゃなくて先月どうだったかという所もこちらの方に書いてたりします。で、概要はこちらの方で色々見られますが見ていただきたいのは、この[ツイート]というのと[オーディエンス]。この二つをメインに見ていただければと思います。まず[ツイート]。こちらの方クリックします。ここはツイート、投稿がそれぞれどんな結果を生んでいるのかというのを見ることができます。 画面下の方にスクロールしますね。それぞれの投稿ごとにインプレッション、エンゲージメントエンゲージメント率というのが書いてあります。特に、このインプレッションどれだけの人が見ているのかというのを見ながら、それに対してどれだけの人が反応しているのかというのを見ていただければと思います。それぞれのツイートに対してもうちょっと詳しく見てみたいなという時はこの辺りを適当にクリックしてみて下さい。そうするとこの投稿に対してどういう動きがあったのかっていうのをより詳しく見ることができます。この投稿の場合はインプレッション 935935 回見られました、ということです。[メディアの再生数]、これ動画を載せた時はこの再生数っていうのが出てきます。183 回再生されているということです。エンゲージメントの総数、50 あってこのエンゲージメントの内訳はこの通り、[メディアのエンゲージメント][詳細のクリック数][リンクのクリック数]、[プロフィールのクリック数]、[リツイート]、[いいね][ハッシュタグのクリック数]とそれぞれ出ています。その結果 x を押して閉じますとエンゲージメント率は 5.4%このエンゲージメント率っていうのはエンゲージメント 50 に対してインプレッションが分母になりましてこの結果が 5.4% になっているということです。このエンゲージメント率を上げるためにどうするかっていうのも一つどんな投稿がエンゲージメント率が良くてどんな投稿が悪いのかっていう所をこのツイートのタブの中で比較していただければ見て頂きやすいかと思います。 ずっと下に行くと、それぞれ今までのツイートがどういう結果だったのというのが出ています。ここで比較しながらやっていってください。この右側のエンゲージメントという所にもこのエンゲージメントについてのこの過去 28 日間のトータルの数値が並んでますのでこちらも参考にして頂くといいですね。続いて[オーディエンス]こちらを見てみましょう。ここには、自分のフォロワーがどういう動きをしてるのかというのを見ることができます。一番見たいのはフォロワーの増減だと思うんですがここに、7月 24 日は25,315 だったのが段々段々減ったり増えたりしてここでポンと増えてまた減ってきた等見ることができます。30 日前の同じ時間帯よりどれぐらい多いのか少ないのかというところも見られますのでここで自分の日々やってることがしっかりと支持されているのかどうなのかっていうのを確認をすることができるのではと思いますこのままずっと下の方にスクロールしていくとフォロワーさんの興味関心、どんなフォロワーさんがいるのかと自分のフォロワーさんはどんなことに興味を持っているのかというのをここで確認ができます。男女別はこちらで確認ができます。 ただこの男女別なんですが基本的には今見ていただいたように男性が非常に多いケースがほとんどです。ここは参考程度に見ておいて頂ければと思います。このまま下の方にスクロールして頂くとこのツイートを見ている携帯電話各社の分け方等も出ていますのでこの辺りも参考にして見て頂ければと思います。ざっと見てきましたが、あと他に色々見られるんですがまずはこのツイートとオーディエンス、この二つを見ながら自分のやっているツイートこの Twitter アカウントはこの Twitter ユーザーに支持されているのかどうなのかというところ確認しながら日々 Twitter の運用をしていただければと思います。このレッスンでは Twitterアナリティクスで効果検証しようという所でTwitter アナリティクスの見方についてお伝えさせて頂きました。

中小企業のためのソーシャルメディアマーケティング

FacebookやTwitter、Instagramなどのソーシャルメディアは中小企業にとって少額で自社のビジネスをアピールできる絶好の広告ツールです。このコースではソーシャルメディアごとの特徴を理解したうえで、アカウントの取得方法や投稿の手順、広告出稿の流れや動画や画像の活用方法など、ソーシャルメディアマーケティングを行うさいの基礎的な知識を解説します。

3時間20分 (39 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。