Photoshop CC 2018の新機能

Lightroomの写真にアクセス

LinkedInラーニングの無料トライアルを今すぐ試そう

無料で視聴する すべての加入プランを見る
このレッスンでは、オンライン上のLightroomの写真を、Photoshopから直接開いて使用できる機能について解説します。
講師:
02:21

字幕

このレッスンでは、Lightroom の写真へのアクセスについて解説します。新しいバージョンの Photoshop ではLightroom の写真に直接アクセスができるようになりました。今 Photoshop を起動した直後のワークスペース>スタートですね。このときに以前は今出ている最近使用した画像、そして CC ライブラリ、CC ファイル、この2つだけが有効になっていました。今回から[LR の写真]とありますがこれが Lightroom の同期されている写真になります。この Lightroom の写真というところはデスクトップ版、パソコン版のLightroom だけではなくてWeb ブラウザからアクセスできるオンラインの Lightroom です。そして iOS や Android のモバイル版のLightroom からも共通してアクセスできるライブラリとなっています。なので、例えばモバイルの Lightroom で撮影して同期した写真をわざわざファイルを移すことなくこちらからアクセスして開いて加工が行えます。そのような機能となっています。では実際にやってみるとクリックすると[選択アイテムを読み込み]と有効になるので実行すると今オンライン経由でダウンロードされて撮影したものが Raw ファイルであればこのように Raw 現像が開かれます。 例えば iPhone 版の Lightroom モバイルで対応している iPhone で撮影するとRaw ファイルで撮影することができますがそれをこのように開いてRaw 現像をしたうえでPhotoshop で開くことが可能となります。従来、1回 Lightroom の方で呼んでからさらに Photoshop へ持ってくるとかワンクッションが必要だったのですがPhtoshop からじかにアクセスすることで非常に手軽になっています。最近はきちんとパソコン版のLightroom で処理した写真だけでなくスマホなどで撮影したものをじかに Photoshop で使うことも多いので大変作業効率が上がると思います。ぜひ試してみてください。

Photoshop CC 2018の新機能

今回のPhotoshop CC 2018へのアップデートでは、さまざまな機能の新規サポートや拡張が行われました。このコースでは、今回のアップデートで新たに実装されたそれらの新機能や強化された機能などを紹介します。ブラシの機能拡張やVariable fontのサポート、画像の簡単な共有手順や360度カメラで撮影した写真の編集などについて詳しく解説します。

32分 (9 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
ソフトウェア・トピック
プラン加入者限定
発売日:2017年10月18日
アップデート日:2018年04月13日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。