Photoshop CC 2018の新機能

360°写真の編集

LinkedInラーニングの無料トライアルを今すぐ試そう

無料で視聴する すべての加入プランを見る
このレッスンでは、360°カメラで撮影した写真を、Photoshop上でプレビューしながら部分的な切り出しや、文字などの追加を行える機能について解説します。
講師:
05:41

字幕

このレッスンでは、 360 度写真の編集について解説します。新しいバージョンの Photoshop ではRICOH THETA など 360 度撮影できるカメラで撮影した写真の編集が行えるようになりました。今画面のサンプルファイルはRICOH の THETA で撮影した写真です。従来であるとこの展開された様子しか見られなかったのですが今回からは[3D]メニューの[球パノラマ]の要素が加わりました。今回の実際開いている場合には[球パノラマ]>[選択したレイヤーから新規パノラマレイヤーを作成]もし新たにファイルを読み込むときにはパノラマを読み込みこちらを選択します。では今回はこっちですね。[選択したレイヤーから新規パノラマレイヤーを作成]実行するとこのようにワークスペースが3D に変更されてそして見た目が変わりました。このマウスでドラッグすることでちゃんとぐるぐる 360 度、上下もプレビュー可能な状態となります。例えば、360 度の中から1部分だけ切り取ってパノラマ写真にしたい時には画角を決めた上で別のファイルとして保存するとこの見た目が1枚の絵になります。もしくはこの状態を選択して、そして別の画像に貼り付けてやると1部分だけ切り取ったパノラマ写真を作ることができます。 それ以外にも、色々面白いことができます。例えば、この 360 度の写真の中にちょっと落書きしてみる、そんな面白いこともできます。方法は簡単でこのままの状態で例えばブラシツールをもってこんな風に直接落書きすることができます。面白いのは、この書き込んだ後も[移動ツール]に持ち替えるとちゃんと落書きした部分も360 度の中に刷り込まれてこのように角度変更が可能になります。なので、真正面にした状態のアングルで描いておけば、ちゃんと特定の場所に落書きすることができます。こうしたブラシで描画するほかに部分的にレタッチするとかいうことも可能です。ではもう1個位やってみましょう。フリーハンドではなく例えば文字を入れてみたいという時こんな方法を行います。文字を入れたい正面のアングルを作ったうえでこんな風に文字を打ってみます。このままの状態ではこの文字のレイヤーが別になっているので連動しない状態になっています。これを連動するようにするには下のレイヤーと結合する必要があるのですがテキストレイヤーのままだと実は結合することができないので1回テキストの場合にはラスタライズ、通常のレイヤーに変換してしまいましょう。 では[テキストをラスタライズ]を実行します。すると普通のレイヤーになりました。そしたら改めて[下のレイヤーと結合]を実行すると下のレイヤーの方に取り込まれてこのように文字もこの 360 度の空間の中に入れることができます。このように Photoshop の中でぐるぐる回してもいいのですがこのまま書き出すとさっきご紹介したように、この見えている部分だけの絵になってしまいます。例えば、元々この 360 度の写真というのはFacebook などにアップロードするとブラウザの上でぐるぐる回してみることができるんですね。その状態を、この文字や落書きを入れた状態で行いたいという時にはこのレイヤーの下のところにSphericalMap というのがあります。ここをダブルクリックするとこのように元になっている画像1番おおもとの写真とさっき作成した落書きや文字も入れ込まれた状態しかもこの歪みなども適用された状態でこのように入れることができます。この状態を別にJPEG ファイルなどで保存してそして Facebook などにアップすると他の人がちゃんとぐるぐる回して見ることができる、そんな状態を作ることができます。 そのままでもかなり魅力的な360 度の写真ですが更にこのように文字を入れて楽しんだり説明書きを加えて色々観光用の資料にするとか非常に面白い使い方ができます。使用範囲が非常に広いのでぜひ試してみてください。

Photoshop CC 2018の新機能

今回のPhotoshop CC 2018へのアップデートでは、さまざまな機能の新規サポートや拡張が行われました。このコースでは、今回のアップデートで新たに実装されたそれらの新機能や強化された機能などを紹介します。ブラシの機能拡張やVariable fontのサポート、画像の簡単な共有手順や360度カメラで撮影した写真の編集などについて詳しく解説します。

32分 (9 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
ソフトウェア・トピック
プラン加入者限定
発売日:2017年10月18日
アップデート日:2018年04月13日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。