Illustrator CC 2018の新機能

新しいオプションパネルを理解する

LinkedInラーニングの無料トライアルを今すぐ試そう

無料で視聴する すべての加入プランを見る
このレッスンでは、新しく使いやすくなったプロパティパネルの働きを紹介します。
講師:
05:26

字幕

このレッスンでは、新しく使いやすくなったオプションパネルの働きを紹介します。illustrator でドキュメントを開くとこのバージョンからプロパティコントロールが右側にこの大きなパネルとして表示されます。それによって以前のプロパティコントロールと比べてかなり使い勝手が良くなっています。現在、[選択ツール]が選択されています。その場合には「ドキュメント」の「単位」の設定「アートボード」の設定更に、ここからアートボードを自由に編集することができます。また、以前のバージョンでは[表示]>[定規]などこれを操作する必要があったのですがこの[プロパティ]パネルから素早く操作することができます。「ガイド」についても同じです。ガイドは以前であれば[表示]>[ガイド]を選択してここから操作する必要がありました。このバージョンから「ガイド」、更に「スナップオプション」など以前はメニューアイテムとして存在したものが全て[プロパティ]パネルとしてコントロールすることができます。基本的な環境設定についてもここから操作することができます。そして、選択するツールによってプロパティの内容は変わっていきます。例えば、[回転]ツールを選択した時にこの[プロパティ]のパネルからこの[ツールオプション]のボタンをクリックしそこから更に選択したツールの操作の幅が広がります。 そして、選択されたオブジェクトによってもプロパティのパネルの内容は変わっていきます。この場合、文字が選択されているので文字に関する操作がパネルの中からできるようになっています。更に、プロパティ内に操作内容が増えるとこの様にスライドバーが表示されてプロパティ内すべての情報を見ることができます。例えば、この場合クイック操作などでアウトラインを作成する場合など非常に便利になっています。そして、先ほどのアウトラインの作成のコマンドにより選択されているオブジェクトが文字から通常のオブジェクトに変わりました。それによって、またプロパティのコントロールの内容が変わってきます。この様に、選択されたオブジェクトに想定されるあらゆる操作方法それを瞬時にプロパティが理解し選択されたオブジェクトに関する想定された操作内容を表示することができます。このアウトライン化された文字を元に戻します。そして、[プロパティ]パネル内でこの様に詳細オプションのアイコンをクリックすることができます。これをクリックした際に通常の[ウインドウ]メニューから表示さあれるそれぞれのパネルのような操作をここから行うことができます。通常の図形のオブジェクトを選択した場合にはこの「アピアランス」の欄から「塗り」の変更、「線」の変更線の太さの変更それらを行うことができます。 「クイック操作」の欄からはこの選択されたオブジェクトに想定される操作内容を予めここでリストアップしてそこから素早く色々な編集を行うことができます。次に、このオブジェクトを選択してみます。その時に、アピアランスのプロパティを見るとこの様なアイコンが表示されています。カーソルを持っていくと「選択範囲に複数のファイルが含まれている」というようなメッセージが出てきます。その場合には、アピアランスのパネルを開くという意味でこのボタンをクリックします。そうすると、この様にこのオブジェクトには複数の塗りがアピアランスとして登録されているということが分かります。この様にして、ツールボックスメニューアイテムこれらを生き生きすることなくほぼ全ての編集を一箇所でこのプロパティパネルから行うことも可能になります。この[プロパティ]パネル、この新しい機能はillustrator の効率をこれまでのバージョンよりも非常に効率よく上げることができると思います。このレッスンでは、新しく使いやすくなったプロパティパネルの働きを紹介しました。

Illustrator CC 2018の新機能

このコースでは新しくなったAdobe Illustrator CCの見やすくなったオプションパネルや新しいオブジェクト編集機能などを紹介します。

51分 (17 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
ソフトウェア・トピック
プラン加入者限定
発売日:2017年10月18日
アップデート日:2018年03月13日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。