Illustrator CC 2018の新機能

パペットワープツールを理解する

LinkedInラーニングの無料トライアルを今すぐ試そう

無料で視聴する すべての加入プランを見る
このレッスンでは、パペットワープツールによるオブジェクト編集機能について紹介します。
講師:
02:07

字幕

このレッスンではパペットワープツールによるオブジェクト編集機能について紹介します。この様に、比較的に複雑な図形の集合で作られたイラストこの場合、イルカのイラストがありますがこの形を手軽に編集するにはこの新しいツール[パペットワープツール]というものが非常に便利です。このパペットワープツールはまず、編集したオブジェクトを選択し[パペットワープツール]を選択します。そして、3つ以上のピンを設定することからスタートします。適切な位置に、この様にピンを打ち込みます。最初の3つの点はオブジェクトを固定するそういった点であるという認識で行うといいと思います。そして、さらにピンの数を増やしていきます。そして、打ったピンこれを動かして形を編集することができます。ピンの周りに表示されているこの輪っかの部分をこれは回転をする編集に使うことができます。ピンを多く設定すればするほど細かい編集が可能になります。そして、この図形はライブペイントで作成された図形ですが同じ様に[パペットワープツール]を使い編集することができます。このレッスンではパペットワープツールによるオブジェクト編集機能について紹介しました。

Illustrator CC 2018の新機能

このコースでは新しくなったAdobe Illustrator CCの見やすくなったオプションパネルや新しいオブジェクト編集機能などを紹介します。

51分 (17 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
ソフトウェア・トピック
プラン加入者限定
発売日:2017年10月18日
アップデート日:2018年03月13日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。