Illustrator CC 2018の新機能

パペットワープツールのメッシュを理解する

LinkedInラーニングの無料トライアルを今すぐ試そう

無料で視聴する すべての加入プランを見る
このレッスンでは、パペットワープツールにおけるメッシュの働きとその操作方法について解説します。
講師:
03:15

字幕

このレッスンではパペットワープツールにおけるメッシュの働きとその操作方法について解説します。まず、編集するオブジェクトを選択します。そして、[パペットワープツール]でピンの設定をしていきます。この様に、オブジェクトが人間などの場合では間接にピンを設定していくそういった認識で行うと編集がやり易くと思います。そして、このピンを基にピンを動かしてオブジェクトを編集していくそういった手順になります。この際に、ピンを設定した時に生じるこのメッシュの線編集の際に邪魔になるそういった場合もあると思います。その時には、[プロパティ]パネルの「パペットワープ」のこのセクションからメッシュを表示これをチェックボックスを外し非表示にすることができます。これによって図形の編集が楽になるそういった場合もあると思います。そして、「パペットワープ」のプロパティでは「メッシュの拡大」というこのコマンドがあります。基本的にはメッシュを拡大するということはメッシュの範囲がこの様に広がるということになります。メッシュの範囲が広がるとピンを移動した時にそのピンの動きに合わせて影響を受ける範囲、これが広くなるということになります。 ですので、パペットワープでオブジェクトを編集する際にはピンの設定、ピンの移動そして、メッシュの範囲の設定このれによって細かな微調整をしていくそういった手順になります。この例題の場合ではメッシュを拡大するよりもメッシュを最小限にして編集を行った方がより関節を動かす編集というものに近づくことになります。この様に、状況に応じてメッシュを表示非表示にしたりメッシュの範囲を拡大縮小して効率的な図形の編集を行っていくそういった手順になります。このレッスンではパペットワープツールにおけるメッシュの働きとその操作方法について解説しました。

Illustrator CC 2018の新機能

このコースでは新しくなったAdobe Illustrator CCの見やすくなったオプションパネルや新しいオブジェクト編集機能などを紹介します。

51分 (17 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
ソフトウェア・トピック
プラン加入者限定
発売日:2017年10月18日
アップデート日:2018年03月13日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。