Illustrator CC 2018の新機能

拡張されたアセット書き出し機能を理解する

LinkedInラーニングの無料トライアルを今すぐ試そう

無料で視聴する すべての加入プランを見る
このレッスンでは、機能が拡張されたアセット書き出し機能をどのように操作するかを解説します。
講師:
02:52

字幕

このレッスンでは、機能が拡張されたアセット書き出し機能をどのように操作するかを解説します。この例題の様に無数にオブジェクトがある場合これらのオブジェクトそれぞれをそれぞれのアセットとして書き出す場合にこのバージョンが非常に便利な機能があります。[レイヤー]パネルを開きレイヤーを拡張しレイヤー内でそれぞれのオブジェクトを表示します。サブレイヤーを選択し[レイヤー]パネルの一番下の部分ここに[書き出し用に追加]というアイコンがあります。これをクリックすることによって書き出し用のアセットとして登録することができます。[レイヤー]パネルから複数を選択し同じ様に、[書き出し用に追加]アイコンをクリックし複数のアセットを一括で登録することもできます。その他の方法としてはドキュメント上で選択したオブジェクトこれを Option キーまたは Windows の場合はAlt キーを押しながらアセットの書き出しパネルにドラッグしてくることによってアセットとして登録することもできます。この時に、複数のオブジェクトを選択しそれをドラッグし単一のアセットとして登録することもできます。アセットの登録が済んだ場合には下のランから書き出しの設定を行います。 必要であれば[スケールを追加]このボタンをクリックして別のスケール比率または別のファイル形式これを追加して一遍に複数の形式、複数のサイズのアセットを書き出すこともできます。そして、実際に書き出しを保存する際にはこの[スクリーン用に書き出しダイアログを開く]このアイコンをクリックし書き出すアセットを保存する場所を設定しフォーマットと適切なものをここで設定します。そして、[アセットを書き出す]このボタンをクリックして確定します。または[スクリーン用に書き出す]必要がない場合にはそのまま書き出しのボタンをクリックし確定します。このレッスンでは、機能が拡張されたアセット書き出し機能をどのように操作するかそれを解説しました。

Illustrator CC 2018の新機能

このコースでは新しくなったAdobe Illustrator CCの見やすくなったオプションパネルや新しいオブジェクト編集機能などを紹介します。

51分 (17 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
ソフトウェア・トピック
プラン加入者限定
発売日:2017年10月18日
アップデート日:2018年03月13日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。