InDesign CC 2018の新機能

従来環境を保持する環境設定について

LinkedInラーニングの無料トライアルを今すぐ試そう

無料で視聴する すべての加入プランを見る
このレッスンでは、従来の新規ドキュメントダイアログを使用したい場合の環境設定について解説します。
講師:
01:38

字幕

このレッスンでは、従来の新規ドキュメントダイアログを使用したい場合の環境設定について解説します。新規作成ボタンをクリックしたり[ファイル]メニュー、[新規ドキュメント]という命令を出しますと、ご覧のような新規ドキュメントダイアログが表示されます。従来の設定の方がいいという場合につきましては環境設定で従来通りの画面を出すという設定ができるようになっています。操作としましては、Windows の方は編集メニューの一番下の方にあります環境設定を。Mac の方は[InDesign CC]メニューから[環境設定]、そして[一般]というのを選びます。この一般の環境設定の中の上から二つ目には[従来の「新規ドキュメント」ダイアログを使用 ]というチェックボックスが用意されています。このチェックを行った上で OKとしましてさらに[新規作成]の命令を出してみましょう。そうしますとご覧のように従来の新規ドキュメントダイアログが表示されるようになりました。このように画面の表示に際して従来通りの設定の方がいいという場合には[環境設定]、[一般]から設定をしておくといいでしょう。このレッスンでは、従来の新規ドキュメントダイアログを使用したい場合の環境設定について解説しました。

InDesign CC 2018の新機能

Adobe InDesignは実務レベルのプロに支持されている高機能なページレイアウトソフトです。このInDesignがさらに機能を拡張して新たにリリースされました。このコースではInDesign CCで拡張された新機能を紹介します。新しくなった新規ドキュメント作成画面やフォントフィルター機能、新たに追加された段落囲み罫線機能や文末脚注機能などを解説します。

1時間01分 (19 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
ソフトウェア・トピック
プラン加入者限定
発売日:2017年10月17日
アップデート日:2018年03月13日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。