InDesign CC 2018の新機能

段落背景色の改良点について

LinkedInラーニングの無料トライアルを今すぐ試そう

無料で視聴する すべての加入プランを見る
このレッスンでは、段落背景色の改良点について解説します。
講師:
02:40

字幕

このレッスンでは、段落背景色の改良点について解説します。InDesign の段落背景色という機能は段落に対してご覧のように文字の背景に色帯をつけるような機能です。従来このような表現におきましてはタイトルなどを強調するときに効果的に使うことができました。新たにこの段落背景色に対して角の形状ですね「角シェイプ設定」というのが設定できるようになっています。またさらに「囲み罫」という機能が追加されたことにより囲み罫の機能と組み合わせた表現などもできます。まず設定したいところにカーソルを合わせ段落パネルのパネルメニューから[段落の囲み罫と背景色]という機能を選びます。このダイアログの中で上側に[背景色]というボタンが用意されていますのでこのボタンをクリックします。左下[プレビュー]にチェックをし設定をしてみましょう。ここでは[角のサイズとシェイプ]。新たに追加された機能です。何ミリの設定にしたいかを決めていきますとさらに右側のところで従来[なし]というものだけだったわけですが[飾り]であったりですとか[斜角]さらに[角]というように色々な形で形状を設定することができるようになりました。この四箇所の角につきましてはすべてを同一にする必要はなく片側だけ尖らせてるような表現にしてみたりということもできますね。 このように形状を変更する機能というのが新たに追加されています。そしてこのインターフェイスにおきましても囲み罫と統一するような設定となっています。従来からありました[オフセット]やまた基準となる上端、下端の位置や幅について列かテキストかという指定などはそのままです。新たにこの角のサイズとシェイプが加わりそして囲み罫の機能と組み合わせることができるようになったことでより表現の幅が広がりました。このレッスンでは、段落背景色の改良点について解説しました。

InDesign CC 2018の新機能

Adobe InDesignは実務レベルのプロに支持されている高機能なページレイアウトソフトです。このInDesignがさらに機能を拡張して新たにリリースされました。このコースではInDesign CCで拡張された新機能を紹介します。新しくなった新規ドキュメント作成画面やフォントフィルター機能、新たに追加された段落囲み罫線機能や文末脚注機能などを解説します。

1時間01分 (19 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
ソフトウェア・トピック
プラン加入者限定
発売日:2017年10月17日
アップデート日:2018年03月13日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。