InDesign CC 2018の新機能

カラーグループにグラデーションスウォッチを追加する

LinkedInラーニングの無料トライアルを今すぐ試そう

無料で視聴する すべての加入プランを見る
このレッスンでは、スウォッチパネルでカラーグループにグラデーションスウォッチを追加する方法について解説します。
講師:
02:02

字幕

このレッスンでは、スウォッチパネルでカラーグループにグラデーションスウォッチを追加する方法について解説します。スウォッチパネル上でグラデーションやカラーを作ることができますがたくさんのカラーを利用したりまた混合インキカラーなど特色との組み合わせのカラーを作っていきますとこのスウォッチパネルも非常に長いものになってしまうことがあります。そんな時にまとめておくことができるのがこのカラーグループというフォルダのアイコンなんですけれども、このフォルダのアイコンを作った状態でこれらのグラデーションを登録しようとすると従来はエラーが出てしまいましてグラデーションのカラーといったものやこの他ブラックといったものはスウォッチのためのカラーグループに追加していくことができません、というアラートが出ていたんです。ここで新たに改良された機能としてご覧のように[カラーグループ]の中にグラデーションを入れることができるようになりました。このようにまとめておくことによってすっきりとしたスウォッチパネルにし必要に応じて素早く使えるという風に変わったわけです。グラデーションは表現の上では例えばカラフルなカタログ、そしてチラシその他にもカラーの印刷物における雑誌といったものでも使う機会が多いかと思います。 そうしたグラデーションスウォッチの登録方法におきまして改良され、スウォッチパネルの中でカラーグループという形でまとめることができるようになりました。このレッスンでは、スウォッチパネルでカラーグループにグラデーションスウォッチを追加する方法について解説しました。

InDesign CC 2018の新機能

Adobe InDesignは実務レベルのプロに支持されている高機能なページレイアウトソフトです。このInDesignがさらに機能を拡張して新たにリリースされました。このコースではInDesign CCで拡張された新機能を紹介します。新しくなった新規ドキュメント作成画面やフォントフィルター機能、新たに追加された段落囲み罫線機能や文末脚注機能などを解説します。

1時間01分 (19 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
ソフトウェア・トピック
プラン加入者限定
発売日:2017年10月17日
アップデート日:2018年03月13日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。