Photoshopで写真入りグッズを作ってみよう!

料理の周りをぼかしてみよう

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
料理をより魅力的に見せます。料理の一番見せたい箇所をくっきりハイライトを付けて、その周りを徐々にぼかしを加え、被写界深度の浅い写真のように見せます。
講師:
02:05

字幕

料理をより魅力的に見せます。料理の一番見せたい箇所をクッキリと見せてその周りには徐々にぼかしを加えます。この様な、いわゆる被写界深度の浅い写真のような効果です。それでは周りにぼかし効果を加えていきましょう。「フィルター」>「ぼかし」>「虹彩絞りぼかし」を選びます。すると、この様なぼかし専用の画面に切り替わります。ここでは「虹彩絞りぼかし」の「ぼかし」のスライダーをドラッグしてぼかしの量を調整します。数値が大きいほど、ぼけの量は大きくなり数値が小さいほどぼけの量が少なくなります。ここでは熊の顔の表情がわかる程度に10 px に設定します。更に円形の周りにあるポイントをドラッグして中央の熊の顔の形に合わせます。枠の中央のポイントをドラッグして枠を移動します。これで中央のパンがはっきり見えて周りにボケの効果が加わりました。OK をクリックして確定させます。この様に、ぼかしフィルターの「虹彩絞りぼかし」を使うと円形や楕円形のぼかしをフレキシブルに作ることができます。料理などアップで撮った写真を被写界深度の浅い風の写真にしたい時にはこのフィルターがとても便利です。

Photoshopで写真入りグッズを作ってみよう!

このコースではお気に入りの写真を使ってFacebook用のオリジナルカバー写真を作ったり、オリジナルデザインのポストカードや料理のレシピを作ったり、写真入りの自分の名刺を作ったりします。パソコンのモニター上で見てもらうだけでなく実際にプリントアウトして、自分の作品を楽しく作りましょう!

1時間06分 (23 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2014年07月31日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。