Photoshopで写真入りグッズを作ってみよう!

写真を開いてポストカードサイズにリサイズする

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
できあがった作品をポストカード大の用紙に印刷できるように、背景となる写真をハガキの大きさにリサイズします。
講師:
02:44

字幕

空の瓶の写真に雪だるまの画像を切り抜いて合成し、瓶の中に雪だるまを閉じ込めたような作品を作ります。このように出来上がった作品を最終的にはポストカードに印刷をするのが目的です。このレッスンでは、背景となる写真を、出来上がった時にポストカード大の用紙にぴったり印刷できるようにはがきの大きさにリサイズします。はがきのサイズは幅が 100mm 高さが 148mm ですので、この大きさに写真を切り抜きます。切り抜きツールを選びます。オプションバーで切り抜くサイズの種類で「幅×高さ×解像度」を選びます。右のテキストボックスには切り取りたい幅の 100mm と入力します。100 と入力したらその後に単位の mm、ミリメートルも入力します。その右隣には高さの数値の 148mm と入力します。その右隣には解像度を設定しますが、単位を px/in に変更します。テキストボックスには 300 と入力します。印刷を目的にしている時の解像度の目安は300px/in と覚えておくと良いでしょう。写真に切り取る枠が表示されるので、明るく表示されている部分に切り取りたい部分が収まるように、囲んでいる枠をドラッグして大きさを調整します。 また写真を直接ドラッグして構図を整えます。構図が整いましたらオプションバーの確定ボタンをクリックします。このように拡大されて表示されてしまう場合には、手のひらツールをダブルクリックすると、画面表示ぴったりサイズに戻ります。これではがきサイズ大に写真が切り抜かれました。このようにあらかじめ写真をはがき大にトリミングしておくと、後からスムーズにプリントができます。

Photoshopで写真入りグッズを作ってみよう!

このコースではお気に入りの写真を使ってFacebook用のオリジナルカバー写真を作ったり、オリジナルデザインのポストカードや料理のレシピを作ったり、写真入りの自分の名刺を作ったりします。パソコンのモニター上で見てもらうだけでなく実際にプリントアウトして、自分の作品を楽しく作りましょう!

1時間06分 (23 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2014年07月31日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。