Photoshopで写真入りグッズを作ってみよう!

ビンの写真を合成する

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ビンの写真に切り抜いた部分を貼り付けて、大きさや位置を調整します。さらにレイヤーを複製したり重なり順やレイヤーの描画モードを変更して、ビンの中に雪だるまを閉じ込めたような画像を作ります。
講師:
04:31

字幕

選択してコピーして置いた雪だるまの画像をビンの写真に貼り付けて大きさや位置を調整します。更にレイヤーを複製したり重なり順やレイヤーの描画モードを変更してビンの中に雪だるまを閉じ込めたような画像を作ります。最初に雪だるまを選択してコピーします。主な手順は次の通りです。この写真からクイック選択ツールなどで雪だるまの形を選択して「編集」メニューから「コピー」を選んで選択範囲をコピーします。これをハガキ大に切り取っておいた背景用の写真に貼り付けます。「編集」メニューから「ペースト」を選びます。雪ダルマ画像が貼り付けられます。ツールボックスで移動ツールを選んでオプションバーで「バウンディングボックスを表示」にチェックを入れます。雪だるまを囲む枠の角をShift キーを押しながらドラッグして大きさを調整します。雪だるまをドラッグしてこの様に配置します。位置と大きさを整えましたらオプションバーの確定ボタンをクリックします。今度はこのはみ出した部分を消していきます。消しゴムツールを選んでブラシプリセットピッカーから「ハード円ブラシ」を選びます。ブラシのサイズを 50 px程度に設定します。この状態で、このはみ出した部分をドラッグして消していきます。 次に雪だるまを瓶の中に閉じ込めたような効果を加えていきます。レイヤーパレットを開き一番下の「背景」をレイヤーに変換します。「背景」と書かれた部分をダブルクリックしてOK をクリックするとこれでレイヤーに変換されました。このレイヤーを上にドラッグして雪だるまのレイヤーと順を入れ替えます。雪だるまが消えてしまいますがここでビンのレイヤーの描画モードを「ソフトライト」に変更するとこの様に雪だるまが表示されます。瓶の質感、つまり濃い部分と明るい部分を表示させながら重なるので、雪だるまがビンの中に入っているかのように表示されます。貼り付けた雪だるまのレイヤー一番下のレイヤーを今度は下の、この「新規レイヤーを作成」というアイコンにドラッグします。すると雪だるまのレイヤーが複製されます。この複製されたレイヤーを一番上にドラッグして瓶のレイヤーと入れ替えます。更にこのレイヤーの描画モードを「ソフトライト」に変更してレイヤーの「不透明度」を30% に下げます。これで程よく雪だるまが瓶の中に閉じ込められたような効果になりました。この様にレイヤーの描画モードを変更するだけでレイヤーの画像の見え方が変化します。 レイヤーの描画モードの効果を強めるにはレイヤーを複製すると効果的です。また、レイヤーの不透明度を下げることで効果を弱めます。これらの方法をうまく組み合わせて重なり合った画像はより効果的に見えるように調整します。

Photoshopで写真入りグッズを作ってみよう!

このコースではお気に入りの写真を使ってFacebook用のオリジナルカバー写真を作ったり、オリジナルデザインのポストカードや料理のレシピを作ったり、写真入りの自分の名刺を作ったりします。パソコンのモニター上で見てもらうだけでなく実際にプリントアウトして、自分の作品を楽しく作りましょう!

1時間06分 (23 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2014年07月31日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。