Photoshopで写真入りグッズを作ってみよう!

名刺用の台紙を作る

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
名刺の一般的なサイズは幅91、高さが55mmです。この大きさの新規画像を作ります。背景用の写真をこの名刺サイズぴったりに切り抜いて、後から入力する名前や住所などの文字が目立つように、背景を白っぽく加工します。
講師:
03:33

字幕

Photoshop で名刺を作りましょう。名刺の一般的なサイズは幅が91ミリ、高さが55ミリです。このレッスンでは、背景用のこの画像を使って名刺ぴったりサイズに切り抜いて後から入力する名前や住所など文字が目立つよう背景を白っぽくしてきます。では、名刺の背景にする写真を開きます。これを名刺を横向きにした時のサイズに変更します。切り抜きツールを選び切り抜きのサイズで幅x高さx解像度を選びます。右側のテキストボックスには切り取りたい幅の91ミリと入力します。必ず、91の後に mm の単位も入力しましょう。その右隣のテキストボックスには切り取りたい高さの55ミリと入力します。更にその右側では、解像度を指定します。まず、単位を px/インチに変更してテキストボックスには300と入力します。印刷を目的としている場合は300 px/インチに設定しておけば充分です。写真に切り取り枠が表示されるので明るく表示されている部分に切り取りたい部分が収まるように写真の枠を囲んで少し縮小させます。また、写真をドラッグして、表示させる位置を調整します。オプションバーの確定ボタンをクリックするとこのように切り抜かれます。 手のひらツールをダブルクリックすると全体表示サイズに戻ります。今度はこの背景の色を薄くします。後から名前や住所などのテキストを目立たせるためです。イメージメニューから色調補正のレベル補正を選びます。ここでは、入力レベルの中央のマーカーを左にドラッグして薄くしていきます。ここでは、3.52 程度に設定します。これで写真の白っぽく明るくなりましたのでOK をクリックします。少し彩度を高めます。イメージメニューの色調補正から自然な彩度を選びます。ここで、彩度のマーカーを右にドラッグして鮮やかさを増します。ここでは、30 程度に設定をしてOK をクリックします。これで背景の画像が出来上がりました。このように他のどんな写真も同じ方法で切り抜けば名刺用の背景画像になりますのでお気に入りの写真を使って試してみてください。

Photoshopで写真入りグッズを作ってみよう!

このコースではお気に入りの写真を使ってFacebook用のオリジナルカバー写真を作ったり、オリジナルデザインのポストカードや料理のレシピを作ったり、写真入りの自分の名刺を作ったりします。パソコンのモニター上で見てもらうだけでなく実際にプリントアウトして、自分の作品を楽しく作りましょう!

1時間06分 (23 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2014年07月31日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。