Photoshopで写真入りグッズを作ってみよう!

10枚を用紙1枚にレイアウトする

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
A4用紙サイズの新規画像を開き、ここに名刺サイズの画像を10枚配置します。
講師:
03:08

字幕

A4 用紙サイズの新規画像を作ってここに名刺サイズの同じ画像を10 枚配置していきましょう。では最初に A4 サイズの画像を作ります。ファイルメニューから新規を選びプリセットで日本標準用紙を選びます。サイズは A4 を設定してカンバスカラーは白を選びます。OK をクリックするとこのような白い画像ができあがります。次に作成しておいた名刺の画像を開きます。選択範囲メニューの「すべてを選択」を選び編集メニューから「結合部分をコピー」を選びます。これでこの名刺デザインの画像が全体がコピーされた状態です。次に印刷用の A4 用紙の画像を開いて編集メニューから「ペースト」を選びます。このように名刺が1枚貼り付けられました。移動ツールを選びます。オプションバーで自動選択とバウンディングボックスを表示にチェックを入れます。貼り付けられた名刺をこの画像の左上の方にドラッグして配置します。この名刺を複製していきます。Mac は Option キーを押しながらWindows は Alt キーを押しながら下にドラッグするとこのように名刺が複製されていきます。これをあと3回繰り返して5枚の名刺を作ります。名刺がこのように重ならないように少し間を開ける感じで配置します。 この5枚の名刺をドラッグしてすべてを選択してオプションバーで水平方向中央揃えをクリックして続けて垂直方向中央を分布をクリックします。するとこのように名刺が等間隔で整列します。これをあと5枚複製します。Mac の場合は Option キーを押しながらWindows の場合は Alt キーを押しながら名刺を右の方にドラッグしてこのように複製してこれで 10 枚の名刺が並んで名刺の印刷用画像ができあがりました。このように名刺画像が1枚あれば同じ名刺をどんどん増やせます。名刺を効率よく正確に整列させておくと後からの切り離しがしやすくなります。

Photoshopで写真入りグッズを作ってみよう!

このコースではお気に入りの写真を使ってFacebook用のオリジナルカバー写真を作ったり、オリジナルデザインのポストカードや料理のレシピを作ったり、写真入りの自分の名刺を作ったりします。パソコンのモニター上で見てもらうだけでなく実際にプリントアウトして、自分の作品を楽しく作りましょう!

1時間06分 (23 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2014年07月31日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。