はじめてでも安心! ブログを設置して投稿してみよう

WordPressをレンタルする

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
まずはWordPressのサイトにアカウントを作成します。ブラウザがあれば登録は決められた項目に従って入力していくだけ。メールアドレスが必要になりますので用意しておいてください。
講師:
08:18

字幕

ブログを始めてみたいと思って調べてみたことがある人はWordPress という名前を聞いたことがあるかもしれません。wordpress、この様に検索するといろんなものが出てきます。海外で作られたオープンソースオープンソーでいうのは無償で配布されていてカスタマイズも自由にできるということですね。WordPress は海外で作られたオープンソースのブログツールえす。多くのウェブサイトがWordPress で作られていてフォーラムやユーザコミュニティも非常に活発です。なので、分からない時とかはインターネットや書籍に様々な情報があります。この様に、Space でちょっと検索するだけでいろんな情報がサジェストされるのが分かりますね。このレッスンでは、まず簡単に利用する方法を紹介します。WordPress には二つ使い方法があります。まずは、自分でインストールする方法サーバーを一から借りってそこに設置する方法ですね。もう一つは既に WordPress 側で用意している無料のレンタルサービスこちらを使う方法があります。一からサーバーを借りたりインストールするのにはいくつかの知識が必要です。最初は簡単に使うためにこのレンタルサービスを使ってみましょう。 まず、WordPress のサイトにアクセスしたらここ「登録して今すぐサイトを公開。」という所のオレンジ色のボタンを押します。そうすると、この様に登録画面になります。「メールアドレス」「ユーザー名」「パスワード」、そして「ブログのアクセス」これは URLここに入力するものなのでユニックなものが必要ですね。まず、「メールアドレス」を入力します。ちゃんと間違いがないか確認しましょうね。この様に、フォーカスを別に交わすと青いマークでチェックされます。問題がなければ大丈夫ですが例えば、「@」マークがない時などはこの様に、何か間違ってますよと出てきます。間違いがないことを確認して入力して下さい。そして「ユーザー名」ユーザー名はあなたの名前です。最低四文字以上で半角英数字、小文字のみとのことですね。メールアドレスを基に自動でこの様に入れてくれるようです。非常に便利ですね。今回はこの名前でやっていきます。そして、「パスワード」「パスワード」も忘れてはいけません。なるべく他の人に推測され難いものにしましょう。ここでは、皆さんにパスワードがばれてしまうとあんまりよくないのでここをクリックして見えないようにしておきます。 皆さんも自分用のパスワードを設定しておいてくださいね。ちゃんと入力ができるとこのパスワードで OK ですと言われます。そして、ここ「ブログのアドレス」「ブログのアドレス」は好きな英数字を使うことができます。今回はこのまま名前の通りmikiishijima.wordpress.comにしようと思います。これで準備が OK です。準備が完了したら下の方にいきこの画面から無料で使えるものがありますね。これを利用しましょう。「ブログを作成」をクリックします。ページが切り替わりました。「ブログの設定」とありますね。ここで、基本的な「ブログのタイトル」や「タグライン」というものを設定します。「ブログのタイトル」は例えば、「イシジマミキのブログ」この様に、好きなものを付けられます。「タグライン」というのも同様ですね。このブログについて簡単に説明するような文章です。後から変更が可能なのでちゃんと決まってなくでも大丈夫です。「タグライン」に関してはオプションなので入力しなくでも問題ありません。後は「言語」を設定して「日本語」でなってたら OK ですね。これで、「次のステップ」へいきます。そうするとデザインを選ぶ画面になりました。 自分の好きなものを選びましょう。たくさんあって目移りしてしまいますね。この様に、ダラーが付いてものが有償なテーマになります。後から変更ができますので悩みすぎなくても大丈夫ですよ。では、このフリーで利用できるテーマを使ってみます。そうすると、テーマを選択しました。お好みでカスタマイズできますとあります。間違って選択してしまった場合は「前のステップに戻る」ここのリンクを使うことでこの様に、選択し直すことができます。カスタマイズする場合はここをクリックしますが今回は、まずブログを作ってみるということですので「次のステップ」に行きます。「ステップ4」「ブログ投稿を友達やフォロワーと共有しませんか」ということでTwitter や Facebook との連携もあります。Twitter や Facebook と連携しておくとブログをそれぞれのサービスに流せるので友達が見てくれたりとかもします。では、試しにTwitter と連携させてみましょう。ボタンをクリックするとこの様な画面が出てきます。ここにあなたの Twitter アカウントを入力しましょう。これで、「連携アプリを認証」を押せばOK です。この様な画面が出てきます。 もし、あなたが自分用のパソコンを持っていて一人で使っているのではあればパスワードを保存としてしまっても大丈夫ですが他の人が使ったりする可能性があるのではあれば記憶しておかない方が良いかもしれないですね。この様に、「連携済み」となりました。これで Twitter に今後投稿されていきます。では、「次のステップ」に行きましょう。こちらで、投稿を作成することができます。様々な形がありますね。「テキスト」「写真」「動画」「引用」「リンク」今回は「テキスト」を選んでみます。この様に、「タイトル」や記事本文の入力する箇所があるので試しに何か投稿してみましょう。「あいうえお」「サンプルテキスト」とでもしておきます。これで入力が完了すれば「次のステップ」へ行きます。「投稿公開中」となりましたね。投稿を保存しましたとして画面が切り替わりマイページにきました。これで、アカウントを作成することができました。ブログも一緒にできていますね。この様な流れでWrodPress をレンタルして使うことができます。メールアドレスがありますので自分のメールアドレスにWordPress からのリンクがきていることを確認して認証を済ませておきましょう。

はじめてでも安心! ブログを設置して投稿してみよう

このコースではWordPressという無料で使えるブログツールのインストール方法を解説します。また、ブログを書いていくうえで注意すべきことについても説明します。ブログを読んでくれた人を不快にさせない書き方や、読んで喜ばれるような内容の選び方、自分が発信できる内容をどうやって見つけたらいいかなどについても紹介します。

2時間07分 (19 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
ウェブデザイン
CMS
価格: 1,990
発売日:2014年11月11日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。