はじめてでも安心! ブログを設置して投稿してみよう

ブログを作成する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
アカウントができたらブログを作りましょう!ブログはいくつか作ることができますのでテスト用と公開用など分けることができます。
講師:
04:42

字幕

WordPress のレンタルサービスではブログを複数作ることが可能です。こんな形ですね。人気のあるブログなどはテーマがしっかりしているだけに自分が好きに書ける日記の様なブログですとかこのグルメ情報ブログの様に特定なテーマを扱うものなどいくつか分けて作っているケースもあります。このレッスンではそういったときのために使う新しいブログの作り方を紹介します。まず、このサイドバーここに「ブログを新規作成」というのがあります。これをクリックしましょう。この様に、ブログ作成の画面に来ました。「作成できるブログの数に制限はありませんが、責任を持って運用してください。」と書いてあります。このレンタルサービスではブログをいくつか数に制限なく作ることができます。ただ、あんまり作りすぎでも自分が管理し切れなくなって投稿しないブログなど出てきてしまいますので頻繁に更新する内容というのが分かってきてから新しく作るとすると良いかもしれませんね。では、まずブログを作ってみましょう。「ブログのアドレス」これはユニックなものをチョイスします。ハイフンなどは使うことができません。例えば、音楽ブログなどを書くとしたらmusic としますがこのままだと、「×」となります。 「このサイト名はすでに使用されています!」そのために、他にいろんな文字を付け足してユニックにしていきましょう。例えば、自分の住んでいる地域後は名前などですね。これでチェックを押してみると無事使いました、musickoenjiこれで OK です。ブログのタイトルを選択する所もあるのでタイトル入力しましょう。この様な形で入力していきます。「プライバシー」設定は三つあります。「非公開」にして誰も閲覧できないようにするか検索エンジン以外は閲覧可能にするのかそれとも全ての人に見てもらうようにするのかもし、公開前などで見られると困る情報があるとかまだテストサイトなのであんまり見られたくないなという時は検索エンジンをブロックしたり非公開にするなどしましょう。個人で作る文には最初から公開してしまってもあんまり問題がないと思います。「ブログをすべての人に閲覧可能にします。」と選択します。このまま行くとプランを選ぶ画面があります。「アップグレードはいかかですか?」とできることが右に行く度に増えていくんですね。「スペース」も容量がどんどん増えていったり無償で試せるものもいくつかありますが今回は「無料」で使えるものをチョイスします。 「ブログを作成」をクリックします。これで、ブログを作成することができました。「管理ダッシュボード」そして「説明または権限を変更」「テーマを変更」などとあります。「管理ダッシュボード」に行けばこの二つの変更もできるのでまずは、「管理ダッシュボードへ」遷移してみましょう。これがブログの設定画面になります。ここで見た「my-blogs」この自分のブログの一覧とはまた違うページですね。先ほど作ったブログも追加されています。ここでは、ブログがいくつあるかなどブログ自体の管理なおど行いますがダッシュボードはこここのブログだけの管理をする時に使うものです。クリックするとこの様な画面になります。「ダッシュボード」はここからアクセスすることができこの様に、ブログに関する細かい設定を行うことができるようになります。このレッスンではブログの作成の仕方そして、ダッシュボード自分のブログの違いについて解説しました。

はじめてでも安心! ブログを設置して投稿してみよう

このコースではWordPressという無料で使えるブログツールのインストール方法を解説します。また、ブログを書いていくうえで注意すべきことについても説明します。ブログを読んでくれた人を不快にさせない書き方や、読んで喜ばれるような内容の選び方、自分が発信できる内容をどうやって見つけたらいいかなどについても紹介します。

2時間07分 (19 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
ウェブデザイン
CMS
価格: 1,990
発売日:2014年11月11日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。