はじめてでも安心! ブログを設置して投稿してみよう

記事を投稿してみよう

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ダッシュボードの投稿から新規投稿をクリックすると投稿ページが開きます。各項目を見ながら、どのように投稿するかを勉強しましょう。
講師:
05:39

字幕

まず、何を言わなくとも記事がなければ、ブログは始まりません。このレッスンで記事の投稿方法を学びましょう。この「自分のブログ」というページから記事を投稿するのには様々なリンクがあります。例えば、ここ「イシジマミキのレビューブログ」に新しい投稿を作りたい場合はここをクリックします。そうすると、すぐに記事の投稿画面に遷移することが可能です。また、ここ、下の部分の「投稿」から投稿の一覧そして、表示された投稿の一覧から「新規追加」また、こちらにも同様なリンクがあります。更に、「ダッシュボード」からリンクを辿り投稿をすることも可能です。様々な形でショートカットが用意されているのですぐに記事を書き始められますね。そして、これが投稿画面です。この様に、一番上にはタイトルを入力します。そして、下が本文になります。ここでは、予め用意しておいた文章を入れていきましょう。この様な形でタイトルを入れていきます。そうすると、この様にURL が追加されました。タイトルを入力するとこの様に、「パーマリンク」といってこの書いた記事の URL が用意されます。このままで全然問題ないのですがもし、あなたがここを任意のものに変更したい場合はこの様にクリックするか「編集」ボタンを押して別のものにしましょう。 英数字にしても良いかもしれませんね。この様な形で変更することが可能です。そして、ここに文章を書いていきます。予め書いた文章を貼り付けしますね。この様な形になりました。文章がどうの様に見えるのかを確認したい時はこの右側の「プレビュー」ボタンを押しましょう。新たにウインドウが立ち上がり実際には公開されませんがブログのテーマに当て嵌めた形で表示することができます。問題ないければウインドウを閉じてしまってください。こちらで、後は公開をするだけで大丈夫です。このまま「公開」ボタンを押せばすぐにインターネット上で見ることができるようになります。また、「ステータス」を変更して「下書き」から「レビュー待ち」などにすることによって複数人で記事を確認したい時などに使うことができます。書き終わったのでこれを見ておいてくださいねという形にステータスを変更しました。「公開状態」に関しても誰でも見れるようにするとかパスワードで保護したりそもそも投稿を非公開にするといった項目を設定することができます。また、予約投稿も可能です。日数を指定して時間OK を押せば未来の時間に投稿することができます。「パブリサイズ共有」はこちら「設定」「共有」からも変更できますが記事単位でも変更が行います。 「設定」を押すと設定の画面の共有のページにきましたね。編集したい場合はこちら実際に Twitter で投稿するときにどの様な文書で送るのかということを決定できます。SNS でそのまま投稿してもいいですが何か目を引くようなキャッチコピーを入れても良いかもしれませんね。これが一通りできたら「公開」ボタンを押せば OK です。簡単でしたね。記事を公開するとこの様な画面になります。実際に書いた記事がテーマに表示されていますね。また、左側ではこのブログで投稿した記事の件数や編集新たに投稿するボタンなどが用意されています。また、「タグ付け」や「他のブロガーの記事をチェック」などもありますので気になる場合は見てみると良いでしょう。このレッスンでは、ブログの記事の書き方について紹介しました。

はじめてでも安心! ブログを設置して投稿してみよう

このコースではWordPressという無料で使えるブログツールのインストール方法を解説します。また、ブログを書いていくうえで注意すべきことについても説明します。ブログを読んでくれた人を不快にさせない書き方や、読んで喜ばれるような内容の選び方、自分が発信できる内容をどうやって見つけたらいいかなどについても紹介します。

2時間07分 (19 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
ウェブデザイン
CMS
価格: 1,990
発売日:2014年11月11日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。