はじめてでも安心! ブログを設置して投稿してみよう

画像を挿入する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
画像を挿入するのにはアップロード機能を使います。大きいサイズは自動でリサイズされ、そのサイズも設定することが可能です。
講師:
08:08

字幕

長い文章だけの場合よほど面白い文章でなければ多くの人は飽きてしまうでしょう。この様に、記事中に画像などを入れることでより文章に引き込み易くしたり説明を簡単にすることができます。Wordpress での画像の挿入の仕方を見ていきましょう。記事の編集画面を開きます。そこで、挿入したい箇所にマウスポインターを合わせます。ここ、「もちろん」の前に入れてみましょう。一番上のここの「メディアを追加」をクリックします。ここで、「ファイルをアップロード」これを選択してアップロードしたいものを選択しこの様に、アップロードが完了すると「メディアライブラリ」に登録されます。これが添付されたファイルのサムネールとサイズなどですね。「タイトル」はどういった画像かを自分で確認するために管理できるものです。この様に分かり易いものを入れておきましょう。「キャプション」は実際のブログの記事に添付した時に挿入される文章です。そのままの意味ですね。「キャプション」というのはそういうものです。この様に、文章を入れておきます。「代替テキスト」というのは目が見えない、音声リーダーなどを使っている方のために画像を文章で説明するものです。 どの様なものかが分かる具体的な内容書いておきましょう。この様な形ですね。説明も実際のブログには表示されません。これもどういったものなのかというのを管理するために使用するところです。この様に入れておきましょう。一通り、文章を入れましたが全てなくでも大丈夫なものです。あってもなくてもちゃんと投稿はできますので特に必要な場合だけ入れるというのも大丈夫そうですね。次はちょっと重要です。ブログにどのように表示されるかを設定することができます。「配置」を「左」「中央」「右」「なし」これら選ぶことができ左様子にしたい時は「左」を選択します。「リンク先」というのは画像を入れた時これにリンクを設定しておくことができるのですね。「メディアファイル」とするとこの写真の大きいバーへアクセスすることができますし「カスタム URL」などは別の自分の Web サイドなどそういったものに設定することが可能です。サイズも選ぶことができます。この様に、右側にあるのが実際のサイズですね。今回は小さ目で良いので「サムネイル」を選びます。投稿に挿入してみましょう。右下のボタンを押します。この様に、キャプションと共に挿入されました。 いい感じの見た目ですね。他にも、見た目を変えることができます。まず、ここもう一度画像を入れてみましょう。「誰でも」の前に画像を入れてみますね。もう一度ファイルを選択しサムネイル 2 を選んでみましょう。アップロードされました。特に、管理が必要なかったり自分が分かるのであればここは未記入でも大丈夫です。今度はここに「右」にしサイズを大きくしましょう。今度はキャプションを入れないで挿入してみます。見た目がちょっと違いますね。サイズもそうですがキャプションがないことによってこの周りの枠が非表示されてません。この様に画像を入れることができます。もちろん、先ほどの画面じゃなくで普通に画像を入れた後に右左を設定することも可能です。同様にメディアを追加しここを「なし」にしておきましょう。投稿を挿入この様になりました。ここで、画像を選択してこちら「右詰め」をクリックすることで後からでも、左とか右とか真ん中にすることが可能です。これで画像を入れることができましたね。また、画像の管理もすることができます。「メディア」からクリックしてページを移動しましょう。今、保存をしていないのでこの様なウインドウが出てきています。 不安な場合は一度更新をしておくと良いのですね。画像の管理には「メディア」をクリックします。そうすると、これまでに投稿しされた画像の一覧がありますので後から詳細を設定したい場合などもここで設定することが可能です。また、削除することも可能です。「完全に削除する」をクリックすると画像を削除することができました。ただ、先ほど削除した画像はブログの記事に使われているものでしたね。記事側ではどんな様になっているのかを見てみましょう。投稿の一覧から先ほど編集していた記事を開きます。画像を見てみると削除したものも残っていますね。では、実際に更新してみてブログではどうなっているのかを見てみましょう。更新ができましたね。では、ブログを開いて更新をしてみたいと思います。この様に、なしになってしまっていますね。注意したいのはここで表示はされていても実際に削除してしまうと公開した時には画像がないですよっとこの様になってしまうということです。ですので、画像を管理する時実際に記事に使われているかもそうでないのかをちゃんと確認しておきましょう。「メディア」から、ライブラリを開くと実際にどのブログに使われているかを確認することができます。 これが「未使用」になっていれば削除しても大丈夫そうですね。管理をしたり、画像を削除する時はここに気おつけておきましょう。本レッスンでは、画像の挿入の仕方や管理の方法を紹介しました。

はじめてでも安心! ブログを設置して投稿してみよう

このコースではWordPressという無料で使えるブログツールのインストール方法を解説します。また、ブログを書いていくうえで注意すべきことについても説明します。ブログを読んでくれた人を不快にさせない書き方や、読んで喜ばれるような内容の選び方、自分が発信できる内容をどうやって見つけたらいいかなどについても紹介します。

2時間07分 (19 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
ウェブデザイン
CMS
価格: 1,990
発売日:2014年11月11日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。