Photoshopをさらに使いこなす!

Bridgeとは

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Adobe BridgeとはAdobeが提供している画像管理ツールです。Photoshopとも連携しているのでソフト内で開くことができ、PSDやAIデータもサムネイルが表示されるのでファイルの中身を見つつ適切なものを開くことができます。
講師:
02:57

字幕

画像を探す時皆さんはどうやって探してますか?画像探しに便利なソフトBridge を使ってみましょう。Photoshop でファイルを「開く」で色々探すのも良いのですがPhotoshop の中でBridge を使うことができます。Bridge が起動してない場合「Bridge が切断されました」とか「Bridge を起動して下さい」とでます。このボタンを押せばバックグラウンドでBridge が起動しPhotoshop の中でMini Bridge というこのウィンドウが開きます。そこで左側写真がある所をアクセスしていけばいいですね。ここは普通にファインダーとかの操作と一緒です。デスクトップをダブルクリックで photos これをクリックするとphotos の中に入っている写真たちを一覧で見ることができます。あとはこれをダブルクリックすればPhotoshop 上で開くことができます。JPEG はもちろんIllustrator のデータやPhotoshop のデータも開けるので例えば Illustrator でどんなファイルなのか中身がクイックプレビューができないケース特に Windows なんかだと多いですね。 非常にこれが便利です。このデータが入っているんだというのがサムネールで見れるので是非試してみましょう。更にここ、「コンピューター」という所をクリックすると様々なアクセスができます。「最近使用したフォルダー」をクリックすると、この様にphotos が追加されてますね。また、よく使うものはお気に入りとして追加をすることができます。予めまず photos にアクセスをしておきここを「お気に入りに追加」という風にすると追加がされ今後「お気に入り」を見るとphotosすぐにアクセスができるようになります。削除したい場合はここをもう1度クリックして「お気に入りから削除」という風にしましょう。また Mini Bridge小さい画面ではなく大きい画面で見たい時はアプリケーション、バックグラウンドで起動しているこの Adobe Bridge から直接見ると便利です。こちらも操作方法は同様に「デスクトップ」>「photos」をクリックすることで写真の一覧を見ることが出来ます。大きさはここのスライドで変えることができます。より直感的にできるので凄く便利ですね。画像を探したい時Photoshop のデータやIllustrator のデータの中身を見ながら直感的にファイルを探したい時には是非この方法を利用してみましょう。

Photoshopをさらに使いこなす!

このコースではPhotoshop用のエクステンションや連携可能な他のソフトなどを活用して、普段の作業をよりいっそう便利にする方法を紹介します。BridgeやCamera Rawフィルターを素材の整理や補正に利用したり、CanLinkItやdevRocket、speccterなどのエクステンションを活用した業務の効率化について解説します。

2時間01分 (24 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2014年05月22日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。