Photoshopをさらに使いこなす!

複数のファイルのパーツを一括で書き換えよう

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Webページをデザインするとき、ヘッダーとフッターを更新するのにいくつかのファイルを開いてコピーペーストをする必要がありましたが、Photoshop CCの新機能を使うことで驚くほど便利になりました。
講師:
04:56

字幕

Photoshop CC にて追加された新機能によって複数のファイル間でも同じスマートオブジェクトであれば書き換えることができます。早速やってみましょう。このように Web サイトなどを作る時ヘッダーが全て同じ見た目というときがありますよね。ただ、変更が入った時例えば、ランチ MAP じゃなくてランチョン MAP にしてほしい手作業でランチョン MAPランチョン MAP って変えていくのは凄く面倒です。そういった時に便利なのが先程話したスマートオブジェクトをファイル間でリンクさせる方法です。実際にやってみましょう。まずは、同じ見た目のものなのでどれか1つで大丈夫です。1つをスマートオブジェクトに変えましょう。今回はこのロゴというディレクトリですね。レイヤーグループ、これを右クリックしてスマートオブジェクトに変換します。このようにアイコンのマークが変わりましたね。これがスマートオブジェクトになったという事です。これをダブルクリックするとスマートオブジェクト自体を開くことができます。こんな形。ただ今のやり方だとこういったいらない所、何もピクセルがない所も入ってしまうので「イメージ」>「トリミング」>「透明ピクセル」という風にしてぴったり同じサイズになるようにしておきましょう。 こんな形ですね。これが出来たら、保存場所を分かりやすくしておくために別名でデスクトップにおいておきましょうね。logo.psb をデスクトップに保存します。OK を押して準備が完了。これを各ファイルに適用していきます。ではまず、ここを今はここがないのでDelete して「ファイル」>「リンクを配置」を選択します。先程保存した logo.psb を選択して配置を押します。そうすると、このように画像が配置されました。後は位置をぴったり合わせておけばOK 。ちゃんと真ん中になっているかな、これで真ん中ですね。OK です。これで入りました。では、このファイルを同じように作業していきます。次は隣のファイルにいってロゴをまず削除しちゃいます。削除。同様に「ファイル」>「リンクを配置」logo.psb ですね。これを配置します。真ん中に配置して、レイヤーと。最後も同様にロゴを削除して「ファイル」>「リンクを配置」そして、logo.psb です。あとは、このように並べるだけ。これで下準備が完了です。では、試しにどれか1つこの文字を変えてみましょう。文字じゃない方がいいかな。何か簡単に変えられそうなそうですね、この緑の丸の色を変えてみましょう。 この色を分かりやすいように赤に変えます。これを保存したら、この3つのファイル全部丸が赤になるはずです。では、保存してみましょう。変わりました。これはすごく便利ですね。全ページで共通するヘッダーとかフッターとかWeb サイトだと非常に多いと思います。それをこのように幾つのファイルがあっても同じ PSD だけファイルでリンク配置で一緒にリンクされているものであればこの様に差し替えられるので非常に簡単です。ただ、1個だけ別にしたいよというときはこちら、レイヤーの配置したリンクをクリックして属性パネル、開いていないときは「ウィンドウ」>「属性」からで行けますよ。これで「埋め込み」を押すとその埋め込みした物だけは反映がされなくなります。独自に変更する事が可能です。では、もう1回緑に戻してみますね。もう1回保存をすると埋め込みをした物だけは反映されないでこのファイルだけで編集して独立したものになっています。このように同じようにしたいもの1つだけ変えたいものという風に使い分けても便利ですね。

Photoshopをさらに使いこなす!

このコースではPhotoshop用のエクステンションや連携可能な他のソフトなどを活用して、普段の作業をよりいっそう便利にする方法を紹介します。BridgeやCamera Rawフィルターを素材の整理や補正に利用したり、CanLinkItやdevRocket、speccterなどのエクステンションを活用した業務の効率化について解説します。

2時間01分 (24 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2014年05月22日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。