Photoshopをさらに使いこなす!

ドキュメント用の設定

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Speccterを利用する際、文字サイズが小さかったりドキュメント用の文字の色を変更したい場合、設定パネルから変更ができます。
講師:
04:35

字幕

指示書作りに便利なSpecctr ですが細かい設定をしておくことで更に見やすくすることができます。このレッスンで Specctr の細かい設定を見ておきましょう。Specctr Pro のこの一番左の画面。よく使うやつですね。これの下には、Expand Canvas そして、Expand ボタンがあります。by px 250 ということは250 ぐらい周りに余白を作ってくれる周りを広げてくれるんですね。Expand ボタンを押してみます。この様に周りが広がりました。この色が違うのはこの bg に色を設定しているからですね。せっかくなので同じ色にしておきましょう。この様に広めにとっておくとテキストなどの書体サイズなどをやったときにオブジェクトが重ならなくてすむので見やすくなりますね。こんな形。位置はこれだよという風に見せてくれています。ここ、どうしてもこう重なってしまうと分かりにくくなってしまうのでこういう細かい気配りが出来るといいですね。こうやってやると見づらいよとなっちゃうので。Expand しておくことで、左右に文字を配置し、ドキュメントを読みやすくします。次に文字などのサイズで、例えば、ここの2013 年 11 月 27 日の運勢を見るという文章、ここにをテキストの情報が出てくるのはありがたいのですがいっぱい出てきすぎると逆に不要な物もあって調べるのが大変になります。 Alpha 1 、Effect none 、Letter spacing とかLetter spacing なんかは特に現在のブラウザではあまり機能しないので不要ですよね。そういった時には真ん中のタブをクリックして表示させたいものだけを選ぶことができます。不要なものはチェックを外してしまいましょう。例えば、Letter spacingあとは、Alpha 、Effect とかですね。これをチェックを外しておくことでもう一度やってみると右クリックで選んでもう一度このようにいくつかの項目が減ったことが分かります。このように自分でよく使うもの特に注意してほしい所だけ選んでシンプルなドキュメントにすることも可能です。さらに、一番右のタブをクリックしてみましょう。Spec Options 例えば、ここでは FontFont size、Line weight 等を変えることができます。また、色も変えられます。赤っぽい背景の時にこの文字のままだとさすがに見づらいですよね。そういう時に、ここをこのように予めいくつかの色がありますので設定しておくことで非常に見やすくすることができます。では、このおうし座でWidth Height を押してみます。 黒い文字で入りました。時と場合によって、このように色を変えると便利でしょう。さらにこの Color mode特に Web ではCMYK 使わないですけど、人によってRGB、HSB 、HSLなどでカラーを作っているケースあると思います。RGB で基本的にはコーディングする事が多いのでこういう時にこれを設定しておくと便利ですね。また、ここで Hex16 進数の表示も出すこともできます。これもありがたい所です。このように幾つかのパネルをチェックしてドキュメントとして見やすいものを作りましょう。あとは、「別名で保存」などでPDF にしておけば誰でも開けるデータを作ることができます。このレッスンでは、Specctr Pro のパネル設定をよく見直してさらに良いドキュメントを作る方法を紹介しました。

Photoshopをさらに使いこなす!

このコースではPhotoshop用のエクステンションや連携可能な他のソフトなどを活用して、普段の作業をよりいっそう便利にする方法を紹介します。BridgeやCamera Rawフィルターを素材の整理や補正に利用したり、CanLinkItやdevRocket、speccterなどのエクステンションを活用した業務の効率化について解説します。

2時間01分 (24 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2014年05月22日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。