Illustrator CC 2018の新機能

アンカーポイントとハンドルを拡大表示する

LinkedInラーニングの無料トライアルを今すぐ試そう

無料で視聴する すべての加入プランを見る
このレッスンでは、アンカーポイントとハンドルの表示を操作し、見やすく拡大表示して作業効率向上に役立てる方法を解説します。
講師:
02:57

字幕

このレッスンでは、アンカーポイントとハンドルの表示を操作し見やすく拡大表示して作業効率向上に役立てる方法を解説します。例えばこのような比較的複雑なデザインがあった時にダイレクト選択ツールを使って特定のアンカーポイント、または特定のアンカーハンドルをクリックして操作するのが難しい場合というのがあると思います。その際にはこの新しいバージョンでは[環境設定]のメニューから[選択範囲・アンカー表示]のアイテムをクリックしここに新しくアンカーポイントとハンドル、およびバウンディングボックスの表示を拡大できるような機能が備わっています。通常一番小さい物が初期設定になっています。これを特定の大きさに設定します。必要であれば、ハンドルのスタイル色がついている物、または色がついていない物を選択します。そして確認した後に[OK]をクリックします。そうするとこのようにアンカーポイント、さらにアンカーハンドル、これが大きく表示され、大きく表示されているということはダイレクト選択ツールなのでつかむ範囲も広くなっているということになります。ただし、小さい図形拡大表示をしない場合このようにアンカーハンドルアンカーポイントの表示が大きすぎて逆に使いずらいといった状況も起こり得ます。 このような場合にはもう一度[環境設定]に戻りアンカーポイントのサイズを初期設定または任意の大きさに変更することでこの問題を解消することができます。このようにして作業をする範囲の拡大表示、そしてデザインの複雑さに合わせて[環境設定]からアンカーポイント、ハンドルなどを拡大表示して作業効率に役立てていくことができます。このレッスンではアンカーポイントとハンドルの表示を操作し見やすく拡大表示して作業効率向上に役立てる方法を解説しました。

Illustrator CC 2018の新機能

このコースでは新しくなったAdobe Illustrator CCの見やすくなったオプションパネルや新しいオブジェクト編集機能などを紹介します。

51分 (17 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
ソフトウェア・トピック
プラン加入者限定
発売日:2017年10月18日
アップデート日:2018年03月13日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。