Illustrator CC 2018の新機能

CSV形式でデータを読み込む

LinkedInラーニングの無料トライアルを今すぐ試そう

無料で視聴する すべての加入プランを見る
このレッスンでは、変数パネルを使い、データソースファイルをCSV形式で読み込み、イラストレーター内でデータ駆動型グラフィックとして使用する方法を解説します。
講師:
04:50

字幕

このレッスンでは変数パネルを使いデータソースファイルを CSV形式で読み込みIllustrator 内でデータ駆動型グラフィックとして使用する方法を解説します。ここでは例題としてこのようなデザインを作成しました。このデザインにおいて、この名前、犬種、年齢、体重、予防接種のある・なし、それとイラストの部分、この部分は対象によって変えていくべき、いわゆる変数に当たるアートボード上の動的なすなわち変更可能なオブジェクトということになります。これらのオブジェクトに変数を使用して定義をしていきます。その際にこれまではxml ファイル、このフォーマットだけが対応してきましたが、今回から CSV ファイル、それに対応していきます。そこでこの変更可能なオブジェクト、これをまずこのように表計算ソフトを使い、このようにデータとして入力していきます。ここでは例として Apple のNumber を使っていますがMicrosoft の Excel などでも構いません。テキストデータではない写真のような画像を配置する場合には1行目のカテゴリーに@マークを使います。そしてコンピューター上の画像の場所、これをこのような形で入力していきます。 すべてのデータを入力し終わったらこれを CSV 形式で書き出していきます。そして、この CSV 形式のデータファイルを適切な場所に保存しておきます。Illustrator に戻り、[ウィンドウ]メニューから[変数]パネルを開きます。ここでこのパネル上でもわかる通り、xml ファイル、または CSV 形式このような2つのデータソースファイル、これを読み込むことができることがわかると思います。ここで[読み込み]をクリックします。そして先ほど作成したCSV ファイル、これを選択し[開く]をクリックします。そうすると、このように変数としてそれぞれのデータが読み込まれました。これを実際にデータとリンクするようにIllustrator 上の動的オブジェクト、変更可能なオブジェクト、これと対応させていきます。まず対象となるオブジェクト、これを選択ツールでクリックします。そして変数パネルから適切な変数を選択し、このアイコン、[テキストを動的に設定]このアイコンをクリックし、定義づけていきます。定義づけると[オブジェクト]の欄に選択されているオブジェクトが表示されます。同じように他のものもすべて定義づけていきます。 このようにすべて定義づけ終わるとデータセットのプルダウンメニューからこのようにそれぞれのデータがオブジェクトに対応して読み込まれていくのがわかると思います。このようにしてテンプレートを作り、データソースを反映させ複数のバージョンのアートワークを素早く正確に作成することができます。そしてこのように CSV 形式に対応できるようになったことによりデータの作成、そして読み込みまで作業効率が上がることがわかると思います。さらに[ウィンドウ]メニューの[アクション]パネルを活用し、[バッチ]コマンドを使用し、これらすべてのデータセット、これを一括で書き出すということも可能になっていきます。このような CSV 形式、そのデータソースから[変数]パネルを使いデータ駆動型グラフィックを作成する、そのような手順について見ていきました。このレッスンでは変数パネルを使い、データソースをファイルを CSV 形式で読み込みIllustrator 内でデータ駆動型グラフィックとして使用する方法を解説しました。

Illustrator CC 2018の新機能

このコースでは新しくなったAdobe Illustrator CCの見やすくなったオプションパネルや新しいオブジェクト編集機能などを紹介します。

51分 (17 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
ソフトウェア・トピック
プラン加入者限定
発売日:2017年10月18日
アップデート日:2018年03月13日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。