Illustrator CC 2018の新機能

フォントの表示を変更する

LinkedInラーニングの無料トライアルを今すぐ試そう

無料で視聴する すべての加入プランを見る
このレッスンでは、直近に使用したフォントが自動で最上部に表示される機能を非表示にする方法について紹介します。
講師:
03:00

字幕

このレッスンでは直近に使用したフォントが自動で最上部に表示される機能を非表示にする機能について紹介します。文字ツールを使い、ドキュメント上にこのように文字を配置していきます。そしてこの文字のフォントを変更する場合に文字パネルなどから適切なフォントを選ぶことになるのですがこの一番上の段、このグレーの線の上の部分、この項目というのは直近で使用したフォントの一覧になります。直近で使用したフォントの数が多ければ多いほど目的のフォントを探すまでに時間がかかる場合があります。その際に、この直近で使用したフォント群、これを非表示にする方法がこのバージョンから追加されました。例として例えばここで[クレー]のフォント、これを選択してみます。そしてもう一度文字パネルに戻り、フォント選択欄から選択できるフォントすべて表示するとこのように一番上に直近で使われたフォントであるクレーが表示されています。このことからもわかるようにこれらはすべて直近で使ったフォント、これが順番に表示されています。これらを非表示にするにはIllustrator の[環境設定]から[テキスト]を選択し、この[最近使用したフォントの表示数]これを0に設定します。 または[最近使用したフォントの表示数]これを適切な表示数として設定するというような調整ができるようになりました。ここでは違いを見るために0に設定してみます。そして OK をクリックします。ドキュメント上の文字が選択されていることを確認し、文字パネルのフォント群を表示するとこのように一番上に先ほど使用したクレーのフォントが表示されなくなったのがわかると思います。このようなフォント選択の際の表示に関する新機能が追加されています。このレッスンでは直近に使用したフォントが自動で最上部に表示される機能を非表示にする方法について紹介しました。

Illustrator CC 2018の新機能

このコースでは新しくなったAdobe Illustrator CCの見やすくなったオプションパネルや新しいオブジェクト編集機能などを紹介します。

51分 (17 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
ソフトウェア・トピック
プラン加入者限定
発売日:2017年10月18日
アップデート日:2018年03月13日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。