Premiere Pro CC エフェクトの活用テクニック

煉瓦をモニターに変更する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ここでは、煉瓦の中に映像クリップを埋め込むことで、煉瓦の中で映像が再生されているような効果を設定します。ここで利用するエフェクトは、「コーナーピン」というエフェクトです。
講師:
05:32

字幕

このレッスンではAdobe Premiere Pro CC のビデオエフェクトコーナーピンを利用して画像の一部に映像を映し出しているかのような効果の使い方を解説いたします。このレッスンでご紹介するコーナーピンというエフェクトですけどこれはクリップの表示している大きさあるいはサイズ、形ですね、これを自在に変えて表示することができるというエフェクトです。まずどのような効果なのか見て頂きます。別のシーケンスに作ってありますので「シーケンス」タブをクリックしてシーケンスを切り替えてご覧いただきます。これが、その結果なんですけど背景になる煉瓦の画像ですがこれは写真データです。その上に映像の表示する領域を貼り付けてます。形は自在に変更できるというのがここで使ったコーナーピンというエフェクトの特徴になります。では早速これを作っていきたいと思います。まず新しいシーケンス用意しておきます。ここは、写真データこの様な煉瓦の画像ですけどこれをビデオトラックの1に配置いたします。この様に配置しておきます。次に映像のクリップこれをビデオトラック2に配置します。この映像のクリップをビデオトラックの2番に配置します。 ちょっとズームサイズ変えます。下のズームボタンをドラッグしながらサイズを変えて次に画像のデュレーションこれも一応動画のクリップのデュレーションに揃えておきます。この様に揃いました。次に、この動画のクリップの方ビデオのクリップの方にエフェクトを設定していきます。利用するエフェクトはエフェクトパネルの「ビデオエフェクト」この三角マークをクリックしてカテゴリーを開きます。今回は「ディストーション」というカテゴリーこの中に入っているエフェクトです。この中に「コーナーピン」というエフェクトがあります。これをクリップの方に適用します。エフェクトの適用方法エフェクトをクリップの上にドラッグ&ドロップして適用するという方法の他にクリップを選択して次にエフェクトコントロールパネルで利用したいエフェクトをダブルクリックするという設定方法があります。ここでは、このエフェクトをダブルクリックしてみます。ダブルクリックするとクリップの名前の右にあった「fx」というマークが紫色に変わります。次に「コントロール」タブをクリックしてコントロールパネルを開きます。ここにも「コーナーピン」というエフェクトが適用されてます。 次に、このフレームのサイズを変更していきます。サイズの変更ですけどコーナーピンの左にあるこのアイコンですけどトランスフォームアイコンと言います。このアイコンをクリックします。そうすると、プログラムモニターの映像の所にバウンディングボックスというものが表示されます。このバウンディングボックスには四隅にハンドルが付いてます。このハンドルをドラッグしてフレームのサイズ、形を変えていきます。ドラッグすると、この様に変わってきますのでこれを丁度、煉瓦一個分の四隅に合うようにコーナーを合わせます。まず右上と右下ですね。こんな風に合わせます。ざっくりで結構です、また後で微調整します。今度は左上、これをドラッグしてきて煉瓦の左上に合わせます。次に左下これをドラッグしてきて煉瓦の左下隅に合わせます。あと、またハンドルをドラッグして微調整します。サイズとかコーナーとかを教えたりとかってします。こうすると、まるで煉瓦の一枚がモニター化したような状態になります。これで再生するとこの様に煉瓦の一部をモニターとして活用することが出来るようになります。これがコーナーピンですね。この様にフレームの形、サイズを自由に変形できる、これがこのエフェクトの特徴です。 このレッスンではAdobe Premiere Pro CC のビデオエフェクトコーナーピンを利用して画像の一部に映像を映し出しているような効果の使い方を解説いたしました。

Premiere Pro CC エフェクトの活用テクニック

このコースではPremiere Pro で設定可能なエフェクトを厳選し、ひとつずつ解説していきます。またキーフレームの利用方法や、マットデータや輝度を利用した合成方法などについても紹介します。さらにコースの後半ではクリップを変形させたり、ブラー(ガウス)を利用したエフェクトなど幅広い種類のエフェクトの活用テクニックも説明します。

3時間42分 (30 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年03月06日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。