Premiere Pro CC エフェクトの活用テクニック

ブラー(ガウス)で双眼鏡を再現する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
「ブラー」(ガウス)、輪郭をぼかす効果がありますが、これをタイトル機能で作成した図形に適用すると、手軽に図形をぼかすことができまsここでは、「ブラー」(ガウス)を利用して、双眼鏡を覗いているような効果の設定方法についてご紹介します。
講師:
05:51

字幕

このレッスンではAdobe Premiere Pro CC のビデオエフェクトブラー(ガウス)を利用してタイトル機能で作成した図形にブラーを設定し、双眼鏡で覗いてるような効果を実現する方法について解説いたします。このレッスンでは Premiere Pro のタイトル作成機能この機能で図形を作成しその図形にブラー(ガウス)ですね、これを設定して、ぼけを作ってまるで双眼鏡で覗いているような効果を実現するというエフェクトを作っていきたいと思います。どんなものなのかと実際に作ってありますのでちょっと確認してみましょう。別のシーケンスに作ってありますので「シーケンス」タブをクリックして見てみます。この様な効果ですね、これを実現していきたいと思います。では早速作っていきたいと思います。まず、最初にタイトル機能を使って図形を作っておきます。事前に作ってありますのでちょっとご覧下さい。タイトルクリップ、ダブルクリックするとこの様な図形が表示されます。これは長方形を使ってまず黒い塗りつぶした部分を作りましてその上に楕円ツールを使って正円を2つ描いてそれを並べたというだけのものです。それを出来上がったら保存しておきます。 保存したのが、このクリップということですね。では、シーケンスの方にクリップを配置していきます。まず映像のクリップ、これを Video1 の方に配置いたします。次に、Video2 のトラックここにタイトルクリップを配置いたします。デュレーションが違うのでタイトルクリップの方のデュレーションを調整しておきます。トリミングができたら次に Video2 トラックのクリップを選択し図形のクリップですね、これにエフェクトを設定します。まず最初に不透明度の設定からいきます。「エフェクトコントロール」のタブをクリックしてエフェクトコントロールパネルを開きます。この中に「不透明度」というエフェクトこれは基本エフェクトですのでもう事前にデフォルトとして設定されているエフェクトです。この三角ボタン、クリックしてオプションを開きます。この状態でオプションの「不透明度」これが今 100% になってますけどもこのオプションですけどもオプションの中に「描画モード」というものがあります。これがデフォルトでは「通常」になってます。これを三角ボタンをクリックして選択肢を表示して上から1、2、3、4つ目「乗算」ですね、これを選択します。 そうすると、タイトルクリップの所白い部分がこの様に抜けて透明になって、下の映像が見えてきます。いかにもなんかこう、あれですよね。双眼鏡で見てるって感じですがただ、輪郭の部分が非常に鋭角です。ですので双眼鏡っぽくはあるけど双眼鏡ではないな、というそんな感じですね。なのでこの輪郭をブラーを使ってぼかしていきます。では、このタイトルクリップ更にブラーを設定していきます。「エフェクト」タブをクリックして「ビデオエフェクト」、これを開きますね三角マークをクリックして。次にブラーがある所ですけど「ブラー&シャープ」というカテゴリー、これを開きます。そうすると、その中に「ブラー(ガウス)」があります。これを、このクリップに適用します。クリップ、選択されているのでこのままダブルクリックします。そうするとエフェクトコントロールパネルにも「ブラー(ガウス)」というのが登録されます。尚、トラックにあるクリップの名前の右の所ですけど「fx」というマークが緑色に変わってます。これは、タイトルクリップに何かエフェクトが設定されているよということを教えてくれています。ブラーを設定しただけでまだ輪郭はぼけていませんのでこの輪郭はぼかします。 「ブラー」という、この値今 0.0 になってますけどこれをドラッグしていって適当なぼけ具合に合わせます。すると、この時ですね周囲見て下さい。黒かった部分が透明化してきてしまっています。なので、これを抑えるためにここにあるオプションちょっと見えませんので、名前が見えないのでちょっと面積を広げて「エッジピクセルを繰り返す」というオプションがあります。これをチェックしてオンにします。そうすると、ここの周囲の部分透明化していたり黒くなっていた部分がなくなってこの様にすっきりといたします。これによって、いかにも双眼鏡というのが出来上がりました。このレッスンではAdobe Premiere Pro CC のビデオエフェクト「ブラー(ガウス)」を利用してタイトル機能で作成した図形にブラーを設定し双眼鏡でのぞいているような効果を実現する方法について解説いたしました。

Premiere Pro CC エフェクトの活用テクニック

このコースではPremiere Pro で設定可能なエフェクトを厳選し、ひとつずつ解説していきます。またキーフレームの利用方法や、マットデータや輝度を利用した合成方法などについても紹介します。さらにコースの後半ではクリップを変形させたり、ブラー(ガウス)を利用したエフェクトなど幅広い種類のエフェクトの活用テクニックも説明します。

3時間42分 (30 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年03月06日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。