Premiere Pro CC エフェクトの活用テクニック

チャンネルのブラーを映像に適用する

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
映像を、ちょっと幻想的に仕上げる効果を、ブラーをメインとして設定してみましょう。オリジナリティある映像作りにおすすめのエフェクトです。
講師:
05:02

字幕

このレッスンではAdobe Premiere Pro CC のビデオエフェクト、「ブラー(チャンネル)」を利用して、幻想的な映像を作成する方法について解説いたします。このレッスンではブラーの中の「チャンネル」というタイプがあるのですがこのブラーを使って幻想的な映像を作ってみたいと思います。ブラーのチャンネルというタイプは映像を構成している「RGB」の各チャンネルをチャンネルごとにブラーを設定できるというエフェクトです。まずクリップ、このバラの花のクリップこれを使って映像を作りたいと思います。クリップをトラックに配置します。ビデオ1のトラックに配置します。配置したらこのクリップにエフェクトを設定します。エフェクトタブをクリックして「ビデオエフェクト」を開きます。三角マークをクリックして開いてください。次にカテゴリを選んでいきます。下の方に「ブラー&シャープ」というのがあるので、三角マークをクリックして、中を開きます。そうするとブラー(チャンネル)というエフェクトがあります。このエフェクトをこのクリップに適応します。クリップにエフェクトを適応する場合にはエフェクトをクリップの上にドラッグ&ドロップする場合と選択してから、エフェクトコントロールパネルを開いておきます。 エフェクトコントロールタブをクリックするとパネルが表示されます。この状態でエフェクトをダブルクリックするとこのようにブラー(チャンネル)というのが適応されます。トラックの方のクリップも名前の右にある「FX」というマークが紫色に変わっています。早速チャンネルのオプションを変更していきます。チャンネルには RGB ですので赤ブラー・緑ブラー・青ブラーですね。あとアルファチャンネル用の「アルファブラー」というのもあります。ここではまず赤のブラーですね。赤ブラーの値を変えてみたいと思います。要するに R チャンネルに対してブラーを設定していきます。このように赤いチャンネルにブラーを設定していくと赤のチャンネルがぼけてくるわけですね。なのでこんな感じの映像に仕上げることができます。リセットボタンで元に戻します。これでパラメータがもとに戻ります。次は緑ブラーですね。緑だけを変えてみたいと思います。結構緑の分量が多いのですが、このような感じになります。この時に「エッジピクセルを繰り返す」というオプションがあります。これをオンオフしてみると、効果がまたちょっと変わります。こんな風に変わり、こんな風にもなります。 どちらが良いかは好み次第です。次に、今緑ブラーを変えたのでこれを元に戻します。今スクラブで戻しましたが、勿論リセットボタンで戻してもかまいません。次に青ブラーですが、この映像の中に青い部分はあまりありません。なので青ブラーの値を変えてみてもそんなに大きな変化はないのですが、青の場合は緑のチャンネルを使って青色を表現していますのでこんな感じで若干緑色のところに効果が出てきますけども、あまり幻想的というわけではないですね。次にもう一つです。今青ブラーを使いましたが、今度は赤ブラーと緑ブラーの両方を使ってみます。効果の組み合わせです。こんな感じの映像を作ることができます。このように映像によって効果は変わってくるのですがどのような効果が生まれるのかというのは、やってみないと分からない、という所があってとても楽しい映像を作ることができるのではないかと思います。「チャンネルブラー」を使うときにはちょっと普段とは違った効果を楽しみたい、という時に使ってみると良いかもしれません。このレッスンではAdobe Premiere Pro CC のビデオエフェクト、「ブラー(チャンネル)」を利用して、幻想的な映像を作成する方法について解説いたしました。

Premiere Pro CC エフェクトの活用テクニック

このコースではPremiere Pro で設定可能なエフェクトを厳選し、ひとつずつ解説していきます。またキーフレームの利用方法や、マットデータや輝度を利用した合成方法などについても紹介します。さらにコースの後半ではクリップを変形させたり、ブラー(ガウス)を利用したエフェクトなど幅広い種類のエフェクトの活用テクニックも説明します。

3時間42分 (30 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年03月06日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。