Lightroom5ではじめる写真の編集と活用

写真をマップから探す

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
マップモジュールのマップ上から、見たい写真を絞り込む方法を紹介します。
講師:
03:23

字幕

写真を地図上から探したい時にはマップモジュールを活用します。ここでは、マップ上から見たい写真を絞り込む方法をいくつか紹介します。マップモジュールを開く前にまずは「ライブラリ」モジュールを開きましょう。見つけたい写真が含まれている保存先やコレクション名が分かる様であればそれを選択しますがもし、分からない場合は「カタログ」パネルの「すべての写真」をクリックします。次に「マップ」をクリックしてマップモジュールに切り替えます。マップに撮影位置が表示されるように地図を拡大したり、縮小をしたりまた、ドラッグして位置を調整します。また、ポインターを地図に重ねてマウスのスクロールボタンを上下にスクロールさせると拡大縮小表示を切り替えられます。地図には、オレンジ色と黄色のピンが立っています。ここに位置情報が含まれた写真が表示された数字の枚数分、収納されています。地図を拡大するとピンも細分化していきより撮影位置を絞り込みます。撮影位置のピンをクリックするとその近辺で撮影した写真のプレビューを見ることができます。プレビューの右側にある矢印をクリックすると次々と写真を切り替えたりまた、選択したピンに含まれる写真は下のフィルムストリップにこの様に選択されています。 ここで確認することもできます。写真の位置情報を確認するにはフィルムストリップのサムネイルを1枚だけ選択します。すると、右側の「メタデータ」パネルにこの写真を撮影した位置情報を確認することができます。また、プレビューの写真を大きく見たい時にはダブルクリックをすると「ライブラリ」モジュールの「ルーペ表示」に切り替わります。この様に、マップモジュールでは場所から写真を絞り込むのに大変便利です。デジタルカメラやスマートフォンなど写真に GPS 機能を付けられる機能のある場合にはそれを利用して撮影しておくと写真の絞り込みが格段に楽になりますのでお勧めです。

Lightroom5ではじめる写真の編集と活用

このコースではLightroomがもつさまざまな機能を解説しながらいろいろな形式で作品を仕上げていきます。撮影時のGPS情報から写真をマップ上で閲覧したり、レンズによるゆがみや色収差を補正したり、色調補正や透かしの挿入方法などについて学習します。Webギャラリーの公開の仕方やフォトブックの作り方、動画を編集して書き出す方法などについても解説します。

2時間24分 (41 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年10月19日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。