Lightroom5ではじめる写真の編集と活用

写真にあとから位置情報を付ける

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
写真にGPS情報が含まれていなくても、あとから撮影地の情報を追加することができます。
講師:
02:49

字幕

もしお手持ちのカメラにGPS 機能が付いていなくても写真に後から撮影位置の情報を追加することができます。ここでは Lightroom のマップモジュールで写真に位置情報を加えたり編集する方法を解説します。マップモジュールのフィルムストリップで位置情報を追加したい写真を選択してマップ上にドラッグします。すると黄色いピンが立ってメタデータを見るとその位置の情報が追加されています。更に他の写真をピンにドラッグすると同じ場所で撮影したという情報が追加されます。ピンの数字も増えているのが分かります。また、予め情報が付いている写真と同期させることもできます。GPS 測定位置の付いてる写真と同じ場所で GPS 機能の無いカメラで撮影した写真をMac では Command キーを押しながらWindows では Ctrl キーを押しながら選択をして「メタデータを同期」をクリックします。このような画面が開きます。「カメラ情報」にチェックを入れて「同期」をクリックします。すると GPS 情報が無かった写真にもGPS 測定位置のみの情報が追加されています。またピンの枚数が増えているのが分かります。尚、位置情報を破棄したい場合はプレビューで削除したい写真を表示させて「編集」>「アクティブな写真のみを選択」をクリックします。 メタデータの 「GPS 測定位置」を選択してDelete キーを押して削除します。するとサムネイルからGPS 位置情報のアイコンが消えました。このように Lightroom のマップモジュールでは位置情報を後から追加したり編集が自由に行えます。GPS 機能の無いカメラで撮影した複数の写真もマップ機能を活用して効率よく写真を整理しましょう。

Lightroom5ではじめる写真の編集と活用

このコースではLightroomがもつさまざまな機能を解説しながらいろいろな形式で作品を仕上げていきます。撮影時のGPS情報から写真をマップ上で閲覧したり、レンズによるゆがみや色収差を補正したり、色調補正や透かしの挿入方法などについて学習します。Webギャラリーの公開の仕方やフォトブックの作り方、動画を編集して書き出す方法などについても解説します。

2時間24分 (41 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年10月19日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。