Lightroom5ではじめる写真の編集と活用

マップで写真を整理する

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
頻繁に参照するエリアは、新規の差杖場所に登録しておくと、いつでも簡単にその領域をマップ上から参照することができます。
講師:
02:19

字幕

決まったエリアから写真を開くことが多い場合や旅行先で撮影した写真にそれぞれ地域の名前を設定しておくと地域名から写真を絞り込むのに便利です。新しい撮影場所のエリアを作成するにはまずマップに表示させたい領域が入るように表示を拡大や縮小をします。次に保存された撮影場所パネルを開き「プリセットの新規作成」をクリックします。すると自動的に地域名が撮影場所のところに入力されています。この表示でよければ そのままにしておきます。また自分で分かりやすい名前に変更したい時は変更してもいいでしょう。ここでは「ボストン中心部」と入力します。フォルダーを新しく作成する場合には「新規フォルダー」を選んでフォルダー名を入力します。ここでは「ボストン」と入力しておきます。「作成」をクリックするとここにボストンというフォルダーができました。また写真を書き出す際に撮影位置の位置情報を削除したい場合には「非公開」にチェックを入れます。位置情報を残しておきたい時はチェックを外しておきます。これで新規の撮影場所ができたので「作成」をクリックします。するとボストンという撮影場所のフォルダーの下にボストン中心部という撮影場所が追加されています。 こうして撮影場所を登録しておくと他の地域に地図を切り替えた時にも撮影場所の右側にある右向きの矢印をクリックするといつでも同じエリアの表示に切り替えることができます。

Lightroom5ではじめる写真の編集と活用

このコースではLightroomがもつさまざまな機能を解説しながらいろいろな形式で作品を仕上げていきます。撮影時のGPS情報から写真をマップ上で閲覧したり、レンズによるゆがみや色収差を補正したり、色調補正や透かしの挿入方法などについて学習します。Webギャラリーの公開の仕方やフォトブックの作り方、動画を編集して書き出す方法などについても解説します。

2時間24分 (41 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年10月19日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。