Lightroom5ではじめる写真の編集と活用

曇り空を青空に2 空以外を選択して空に合わせて色補正

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
空に合わせて周りの風景も明るくします。さらに海の部分の青を鮮やかにして仕上げます。
講師:
03:28

字幕

このレッスンでは青い空の合わせて周りの風景も段階フィルターを使ってこの様な自然な明るさに仕上げます。まず段階フィルターで空以外の手前の岩の部分も含めて広い領域を徐々に色と明るさを変化させていきます。「段階フィルター」をクリックして今度は写真の下から上にドラッグをします。ここでは橋の上までドラッグをします。まだ何も変化はありません。このスライダーの部分で調整をしていきます。色温度のスライダーを右にドラッグしていくと青味がこの様に抑えられて黄色味が増えてきます。ここでは5に設定をしておきます。これで少し青味を抑えています。次に「露光量」のスライダーを右にドラッグして明るさを加えます。ここでは 1.53に設定をしておきます。明るい部分に光があったているようなイメージを加えていきます。「コントラスト」のスライダーを右にドラッグしていくとメリハリが効いていきます。「コントラスト」をここでは64 に設定します。次に暗い部分を強調します。「シャドウ」のスライダーを右にドラッグしていくと濃い部分がより暗くなってきます。ここでは-31程度に設定をしておきます。更に階調の明暗を強調する「明瞭度」というスライダーを右にドラッグしていくと、更にはっきりとしてきます。 ここでは 69 程度に設定をしておきます。最後に「彩度」これも右にドラッグしていくと鮮やかさが増していきます。ここでは 38 に設定しておきます。「完了」をクリックして段階フィルターの編集結果を適用して完成です。補正前と補正後を比較してみましょう。この様に仕上がりました。このレッスンでは手前の明るさとコントラストを高めてメリハリを付けました。また段階フィルターは1つだけでなく複数重ねて使うこともできます。段階フィルターを複数使い分けることで空や水面なでの広い範囲も段階的に自然に色と明るさを調整することができます。

Lightroom5ではじめる写真の編集と活用

このコースではLightroomがもつさまざまな機能を解説しながらいろいろな形式で作品を仕上げていきます。撮影時のGPS情報から写真をマップ上で閲覧したり、レンズによるゆがみや色収差を補正したり、色調補正や透かしの挿入方法などについて学習します。Webギャラリーの公開の仕方やフォトブックの作り方、動画を編集して書き出す方法などについても解説します。

2時間24分 (41 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年10月19日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。