Lightroom5ではじめる写真の編集と活用

Webギャラリーをレイアウトする

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
複数の写真を、簡単にWebギャラリー用にレイアウトをすることができます。
講師:
05:22

字幕

Lightroom では複数の写真を簡単にWeb ギャラリー用にレイアウトすることができます。色々用意されているテンプレートを選ぶだけで本格的にデザインされたWeb フォトギャラリーが出来上がります。このレッスンでは、さらに細かい部分をカスタマイズして最終的に FTP にアップロードするためのデータを書き出します。まず、最初にライブラリモジュールでWeb ギャラリー用の写真を複数枚選択します。または、あらかじめ Web ギャラリー用の写真をまとめてコレクションにしておくと便利です。ここでは、 Web ギャラリー用にまとめたコレクションの写真を12 枚用意してあります。この状態で Web モジュールをクリックして開きます。自動的に写真が既存の Web ギャラリー用のデザインに挿入されています。ここから、自分の好きなようにデザインをカスタマイズしていきます。左側のテンプレートブラウザーでは色々な種類のデザインされたWeb ギャラリーが用意されています。また、右側のレイアウトスタイルからもレイアウトを選ぶことができます。ここでは、Lightroom HTML ギャラリーを選択します。すると自動的にこのように写真がサムネイル形式で並びサムネイルをクリックするとその写真が大きく表示されるようなデザインになっています。 サイト情報にそれぞれ情報をテキストで入力していきます。サイトタイトルにはこの Web ギャラリーのタイトルであるハワイの風景と入力しています。コレクションのタイトルにここではハワイフォトコレクションと入力します。必要に応じてコレクションの説明を入力します。また、必要ない情報は選択をして削除しておきます。ID プレートを表示させる場合はID プレートにチェックを入れてID プレートをクリックして既存の ID プレートを選んだりまたは「編集」をクリックして新たな ID プレートを作ることもできます。ここでは、予め作っておいたグラフィカルな ID プレートを選択しています。カラーパレットパネルでテキストの色や背景の色を変更することができます。ここでは、「背景」をクリックして赤に設定をして「背景(詳細ページ)」ここは少し薄いえんじ色に設定をしておきます。体裁設定パネルのグリッドページで表示させるセルの枚数を設定することができます。グリッドページをクリックするだけでこのように変更ができます。「画像(詳細)」ページでサイズのスライダーをドラッグしてこのように一枚を大きく表示した時のサイズを調整することができます。 また、「画像大」で画質のスライダーをドラッグして画質を調整することができます。さらに「透かし」で既存の透かしを写真に適用したり「透かしの編集」で新たな透かしを作成して適用する事もできます。ここでは、既存のテキストを適用しています。このようにかなり細かいところまで設定をすることができるようになっています。複数の写真を自分のホームページやブログで公開したいときにはWeb のテンプレートを利用すると簡単に本格的なWeb ギャラリーが出来上がりますのでぜひ利用しましょう。

Lightroom5ではじめる写真の編集と活用

このコースではLightroomがもつさまざまな機能を解説しながらいろいろな形式で作品を仕上げていきます。撮影時のGPS情報から写真をマップ上で閲覧したり、レンズによるゆがみや色収差を補正したり、色調補正や透かしの挿入方法などについて学習します。Webギャラリーの公開の仕方やフォトブックの作り方、動画を編集して書き出す方法などについても解説します。

2時間24分 (41 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年10月19日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。