Lightroom5ではじめる写真の編集と活用

複数の写真を色々な大きさにレイアウトして印刷する(カスタムパッケージ)

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
1枚または複数の写真を、あらかじめ用意されている枠の中に入れて、いろいろな大きさの写真を効果的に見せるレイアウトをして印刷をする方法です。アルバムのように写真の大きさに変化を加えて貼り付けることができます。
講師:
05:38

字幕

一枚または複数の写真を予め用意されている枠の中に入れて色々な大きさの写真を効果的に見せるレイアウトをして印刷をする方法です。このようにアルバム風に写真の大きさに変化を加えて貼り付けることができます。ここでは最初に写真を複数枚用意します。フィルムストリップを開いて印刷をする写真を表示させておきます。予めコレクションで印刷したい写真をこのように纏めておくと選択がしやすくなります。ここではこの4枚の写真を使用します。プリントをクリックしてプリントモジュールを開きます。プリントモジュールには前回作成した状態が開いていますがここで新たなテンプレートを選ぶとリセットされます。ここでテンプレートブラウザを開いて「Lightroom テンプレート」の下の方にある「カスタム重なり ×3」を選択します。するとこのような小さいセルが1,2,3 と重なって背後に大きなセルが1つというテンプレートが開きます。ここに写真をドラッグして挿入していきます。選択しているセルの角をドラッグするとこのように大きさを調整できます。セルをクリックしてドラッグすると位置を調整できます。セルを右クリックして重なり順を変えることができます。 ここでは「最前面へ」を選んでこのように写真を最前面に配置することができます。更に、背景にも1つ写真をドラッグしてこれで写真の重なりが完成しました。ここに ID プレートを追加してみましょう。ページパネルの「ID プレート」にチェックを入れます。ID プレートを表示しているボックスをクリックしてここでは既存のテキストベースのID プレートを選択します。または「編集」を選択してここで新たな ID プレートを作ることもできます。ID プレートはこの中央に表示されています。選択した状態でドラッグして位置を調整できます。スケールのスライダーを右にドラッグしていくとこのように拡大します。これでレイアウトの完成です。これを A4 サイズの用紙に印刷する場合はプリンターに A4 用紙をセットして用紙設定をクリックして「対象ブリンタ」にパソコンからプリント可能なプリンター名を選択して表示させます。用紙サイズはここでは A4 を選びます。方向は縦が選択されていることを確認してOK をクリックします。次に Mac の場合はプリント設定をクリックして印刷する部数を入力します。ここでは1枚のみなので「1」に設定します。 プリンターの種類によって名称は異なりますが印刷設定や用紙の種類などの項目で用紙の種類と印刷品質を設定します。用紙の種類は印刷をする用紙の取り扱い説明書に記載されている通りに設定します。また、印刷の品質もできるだけきれいな高画質なものを設定すると良いでしょう。保存をクリックしてダイアログを閉じます。尚、Windows の場合はプリント設定ボタンがありませんが用紙設定の画面で同様に設定ができます。これでプリントの設定ができたので右下にある「プリント」をクリックします。すると印刷を開始します。プリントアウトした結果がこの画像になります。このように自由に複数の写真をコラージュしてアルバムを作ると楽しいですね。カスタムパッケージで色々な写真を重ねて楽しいページをプリントして活用しましょう。

Lightroom5ではじめる写真の編集と活用

このコースではLightroomがもつさまざまな機能を解説しながらいろいろな形式で作品を仕上げていきます。撮影時のGPS情報から写真をマップ上で閲覧したり、レンズによるゆがみや色収差を補正したり、色調補正や透かしの挿入方法などについて学習します。Webギャラリーの公開の仕方やフォトブックの作り方、動画を編集して書き出す方法などについても解説します。

2時間24分 (41 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年10月19日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。