Lightroom5ではじめる写真の編集と活用

ブックにテキストを挿入する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
テキストを入力することができるページを選び、テキストを挿入します。入力したテキストの大きさや色などを変更することができます。
講師:
03:31

字幕

写真をレイアウトしたブックのテキストを入力することができるページを選びテキストを挿入します。入力した後からでもテキストの大きさや色などを変更することができます。ここでは、写真にまつわるコメントを入力してテキストを編集します。またアルバムのタイトルも入力していきましょう。まずテキストを入力したい写真のページをダブルクリックするかまたは、ページをクリックして1ページ表示をクリックします。するとこのように1ページが大きく表示されます。ここでは、14 ページを選択しています。テキストパネルの「写真のテキスト」をクリックします。すると、写真のテキストと書かれたテキストボックスが表示されますのでここに写真のコメントなどを入力します。テキストを全て選択した状態で今度は種類パネルでフォントやスタイル、文字の色、サイズ、不透明度、文字の揃え等を編集することができます。ここでは、文字のカラーを焦げ茶色に設定をします。サイズをここでは28 程度に設定をします。文字の揃えは「中央揃え」を選びます。また、テキストはドラッグしてこのように位置を調整することができます。ここでは、上の方に配置をします。この要領で表紙のタイトルも作成します。 複数ページ表示をクリックして今度は表紙をダブルクリックします。「写真のテキスト」にチェックを入れてテキストボックスにタイトルを入力します。テキストを全て選択した状態で種類パネルで文字の大きさをここでは60 程度に設定をします。文字のカラーは白に設定をします。文字の揃えを中央揃えに設定をしてドラッグして位置を調整します。これでタイトルも出来上がりました。このようにしてテキストの入力は手間はかかりますがテキストは比較的自由に編集が可能です。ブックにタイトルや写真のコメントを細かく挿入すればそれだけ思い入れの深いアルバムが出来上がります。

Lightroom5ではじめる写真の編集と活用

このコースではLightroomがもつさまざまな機能を解説しながらいろいろな形式で作品を仕上げていきます。撮影時のGPS情報から写真をマップ上で閲覧したり、レンズによるゆがみや色収差を補正したり、色調補正や透かしの挿入方法などについて学習します。Webギャラリーの公開の仕方やフォトブックの作り方、動画を編集して書き出す方法などについても解説します。

2時間24分 (41 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年10月19日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。