Lightroom5ではじめる写真の編集と活用

動画の好きな部分を静止画として書き出す

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ビデオを再生していてここぞという部分を静止画として書き出します。
講師:
02:10

字幕

ビデオを再生していてここぞという部分を静止画として書き出します。書き出された静止画は、Lightroom のグリッド表示でスタックされます。ビデオファイルと同じフォルダーに保存され写真と同様に Lightroom で管理をして通常の画像ファイルとして他の用途や画像編集ソフトでの加工が可能になります。それでは、ビデオから静止画を取り出してみましょう。再生ボタンをクリックして再生を開始し静止画にしたいシーンで一時停止ボタンをクリックするかまたはマーカーをドラッグして再生しながら静止画にしたい部分で停止します。フレームボタンをクリックして「フレームをキャプチャ」を選択します。この時点では何も変化はありませんが静止画はビデオと同じフォルダーに保存されています。取り出した静止画を確認するにはカタログパネルで「すべての写真」を選択した状態でグリッド表示に戻ります。ライブラリフィルタの「なし」をクリックしてサムネイルを見ると先程のビデオのサムネイルの次に静止画のサムネイルが追加されています。このビデオと静止画はスタックされています。この静止画をクリックしてメタデータパネルのファイル名を見るとJPEG 形式で保存されているのがわかります。 この様にビデオは好きなところを静止画にして幾らでも取り出してカタログに納めることができます。ビデオを再生して気に入った場面はどんどんキャプチャをして静止画としても活用しましょう。

Lightroom5ではじめる写真の編集と活用

このコースではLightroomがもつさまざまな機能を解説しながらいろいろな形式で作品を仕上げていきます。撮影時のGPS情報から写真をマップ上で閲覧したり、レンズによるゆがみや色収差を補正したり、色調補正や透かしの挿入方法などについて学習します。Webギャラリーの公開の仕方やフォトブックの作り方、動画を編集して書き出す方法などについても解説します。

2時間24分 (41 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年10月19日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。