Photoshopでレイヤーを極める!

レイヤーについてのショートカット

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
レイヤーは頻繁に操作するものなので作成や複製、重ね順の変更や削除をショートカットキーで行うと非常にスピーディーに作業できるようになります。
講師:
07:37

字幕

レイヤーは頻繁に操作するものなので 作成や複製、重ね順の変更や削除などを ショートカットキーで行うと、非常に スピーディに作業できるようになります。 このレッスンでその方法を見ていきましょう。 まず新規レイヤーの作成方法 普通はメニューの「レイヤー」>「新規」> 「レイヤー...」とクリックしますね。 ここに書いてあるようにこの右側 Shift+Command+N、 Windows だと Shift+Ctrl+N こちらで新しいレイヤーを 作ることができます。 早速やってみましょう。 まずは Shift そして Command Windows の場合は Ctrl ですね そして N キーを押します。 こうですね。 そうするとこのように、新規レイヤーを 作成するウインドウができてきました。 後は OK ボタンを押せば大丈夫です。 マウスで押してもいいですが Enter キーを押すことで 作成することができます。 また削除のショートカットキーは 非常に簡単です。 Delete キーを押せば大丈夫です。 Delete キー、すごく簡単ですね。 一度戻ってもう一度押してみましょう。 削除は Delete キーです。 これで新規作成と Delete ショートカットキーを 覚えることができました。 次にレイヤーの複製方法 こちらをもう一つ複製したいときの ショートカットキーです。 メニューの「レイヤー」から 「レイヤーを複製...」ここを見ると 特にショートカットキーは 設定されていないように見えますが ここですね 実は「新規」のメニューの下の方 「選択範囲をコピーしたレイヤー」 これで複製することができます。 ショートカットキーはこのように それぞれの項目の右側に設定してあるので 調べられやすいですね。 こちらを見てみると Command+J Windows だと Ctrl+J ですね。 では早速押してみましょう。 このようにコピーしたいレイヤーが 選択済みになっていることを確認した上で キーボードの Command Windows だと Ctrl ですね それと一緒に J を押します。 このように複製されました。 複製も非常に簡単ですね。 Command+J これを何回も押していけば そのまま複製していくことができます。 そして重ね順を変えたい場合 一つは分かりやすいように 色を塗っておきましょう。 「選択範囲」で「すべてを選択」して そうですね 「編集」の「塗りつぶし...」から 「描写色」で塗りつぶしておきます。 そしてその下のレイヤーも同様に 「塗りつぶし...」で 今度は「背景色」で用意しておきましょう。 不要なレイヤーを一度削除しておきます。 この状況ですね。 ではこの状況で重ね順を変更する ショートカットキー、これを学びましょう。 重ね順を変更するには 普通の方法だと レイヤーをドラッグして入れ変える という方法がありますね。 これもショートカットキーで 操作することが可能です。 このレイヤーを一番上にしたい時 ちょっと複雑ですから 一回ショートカットキーが どのようなものかを見てみましょう。 メニューの「レイヤー」> 「重ね順」を見ると このように最前面や最背面にしたい時は Shift、Command そして 括弧閉じや開始括弧を使うんですね。 Windows の場合は Command の所が Ctrl になります。 そして前面に行く時は Command Windows だったら Ctrl の閉じ括弧。 背面の場合はその反対で 開始の括弧を使います。 これらを使うことでレイヤーを思い通りに 並べることができます。 ではショートカットキーを使ってみましょう。 まず今選択している この黒の塗りつぶしレイヤーを 一番上に持ってきたいと思います。 そうするとこちらのカンバスは 真っ黒になるはずですね。 ではショートカットキーを使います。 一番上や一番下にしたい場合は Shift を押すと書いてありましたね。 今回は一番上に置きたいので Shift そして Command Windows だと Ctrl キー そして閉じ括弧を押します。 はいこれで一番上に来ましたね。 次にこの黒いものを一つ下に下げたい場合は 今度は Shift は要りません。 一つ下の場合はただの Command Windows の場合は Ctrl だけです。 そして開始括弧を押します。 開始括弧の位置、JIS キーボード ひらがなが書いてある 日本語用のキーボードの場合は Return キーの近くにあるので 探してみましょう。 こちらを押すと一つ下に移動するはずです。 押してみます。 こうですね。 一つ下がりました。 一つ上に持って行きたい時は Command Windows だと Ctrl の 閉じ括弧の方を押します。 このようにショートカットキーで 上下に移動させることができます。 ただ注意したいのはショートカットキーは ドラッグと同じ操作ですので このように背景などで ロックされたものがある場合は それより下に持っていくことはできません。 ドラッグで持って行こうとすると このように禁止マークが出ますよね。 なのでもし一番下に 持って行きたい時などは こういった鍵のアイコンは 付いていないようにするために ダブルクリックで 「レイヤー」としておきましょう。 そうすることで一番下 一番下のショーカットキーは 下にしたいので Shift+Command Windows だと Ctrl ですね そして開始括弧です。 これで一番下に行きました。 非常に簡単ですね。 ショートカットキー忘れてしまったという時は メニューのレイヤーから 新規に作りたい場合は 「新規」>「レイヤー...」 複製したい時はこちら 「選択範囲をコピーしたレイヤー」 削除をしたい時はこの「削除」 こちらショートカットキー無いですが Delete キーで可能です。 また重ね順を変えたい時は ここですね これらの中で重ね順だけは 少し変わったキーを使うので 間違えてしまうかもしれませんが こう覚えましょう。 一番上や一番下にしたい時は Shift それ以外の時は Command。 Windows だと Ctrl を押しながら 閉じ括弧や開始括弧で操作ができる。 こう覚えると少し シンプルになるかもしれません。 このレッスンでは、レイヤーの新規作成 複製、削除、そして重ね順の変更を ショートカットで行う方法を紹介しました。

Photoshopでレイヤーを極める!

WebやDTPでデザインをするうえで、Photoshopが使えることはもはや必須とも言えます。このコースでは特にPhotoshopのレイヤーの基本機能に注目しながら、どういった時にどの機能を使うのが一番効率がよいのかについて解説します。またさまざまなレイヤーテクニックなども紹介します。

1時間32分 (16 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2014年09月25日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。