Photoshopでレイヤーを極める!

レイヤーパレットから選択

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
非常に良く使われる方法として、レイヤーパレットから目当てのものを見つけてクリックするというのが上げられますがそれをさらに便利にする設定を紹介します。
講師:
04:55

字幕

この様な作品を作った時 端末上の要素は それぞれひとつずつレイヤーに 分けておくのが基本です。 1つのレイヤーに 関係のない物が含まれていると 気づかないで移動してしまったり また消してしまったりするからですね。 ですが、そういってひとつひとつを レイヤーで分けておくと このようにレイヤーがたくさん増えてしまって 選択するのが大変になります。 幾つか方法があるのですが このレッスンでは レイヤーを選択するシンプルな方法 そしてそのために便利な設定に 変更する方法を見ていきましょう。 例えばここ このオムライスのケチャップ この部分を選択したいとき このようにレイヤーを開いていき 探していくわけですが 表示・非表示を切り替えていったりすると 目的のものを見つけるのは 大変ですよね。 これだっというところ見つかって 移動させるとなります。 この状況だと何がどれだか 非常に分かりづらいですよね。 レイヤーの選択はなるべく ここに名前がついているようにして 何があるかを分かりやすくしておきましょう。 例えば、ここの黄色い部分は 玉子の影といったふうに書いておくと 何かが分かりやすいです。 ここは玉子の光の部分 そしてケチャップの暗い部分ですね。 こちらがケチャップの明るい部分 そして一番上がハイライトです。 まずレイヤーをこのように細かく分ける際は 名前をしっかりと付けておくというのが 1つの鉄則ですが このままでもやっぱりよく分からないですね。 何があるかが 直感的に分かるレイヤーにしたい その場合はレイヤーパレットの この右側のオプション これをクリックして パネルオプション そうするとレイヤーパネルオプションという ウィンドウが開きます。 サムネイルのサイズが小さいから 分かりづらかったので 一番大きくしておきましょう。 こうすると少し見やすくなりましたが まだちょっと見づらいですね。 目を凝らさないと分からないぐらいです。 更に設定を変えていきます。 先程と同様にオプションをクリックして パネルオプション そして次はこの下の部分 サムネイルの内容 ここにレイヤー範囲のみを表示 というのがあるので このようにラジオボタンを こちらに移動させておきます。 クリックすれば OK です。 これで OK ボタンを押すと 今までこのドキュメントの サイズの中であったんですが 要素だけを表示させるようになるので 非常に見やすくなります。 OK ボタンを押しますね。 こうなりました。 名前があるのと合わせて このようにサムネイルがあると どの部分がどれなのか 非常に分かりやすくなります。 これで目的のもの ケチャップの明るい所を選択したいですとか この玉子の光の所をきれいにしたいと いう風にすることができます。 名前はこうやって 間違ってしまった場合も大丈夫です。 ダブルクリックをして もう一度編集することができますので 間違った名前を入力し直し Enter キー もしくはクリックする事で直せます。 このようにひとつひとつ分かりやすい 名前を付けておくとよいでしょう。 DTP もしくはウェブ 特にウェブの場合は ここを英語にしておくとよいですね。 新しい Photoshop の機能では このまま名付けた物に 拡張子をつけておくことで 書き出すことができるようになりました。 この時このままファイル名として扱われるので オムライス.png だと日本語ファイルになり ブラウザでそのまま開けなくって リネームが必要になるので こういった物も英語にしておくと良いですね。 どうしても英語が難しい場合などは 日本語でも大丈夫ですが 辞書を引くと直ぐ出てきますので 極力特にウェブをやる時は 英語で付けるように意識しておきましょう。 このレッスンでは レイヤーのシンプルな選択方法 そしてそれを助ける設定や 命名ルールなどについて紹介しました。

Photoshopでレイヤーを極める!

WebやDTPでデザインをするうえで、Photoshopが使えることはもはや必須とも言えます。このコースでは特にPhotoshopのレイヤーの基本機能に注目しながら、どういった時にどの機能を使うのが一番効率がよいのかについて解説します。またさまざまなレイヤーテクニックなども紹介します。

1時間32分 (16 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2014年09月25日
再生時間:1時間32分 (16 ビデオ)

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。