プロのテクニック "花魁と緋牡丹"

作成するイラストについて

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
敢えて着物の女性を選びました。実際のラフスケッチもご紹介します。
講師:
02:03

字幕

Adobe からサンプルアートの依頼が 来ました時 当然、ビーナスと思いました。 古いバージョンを使った方なら ご存知かと思いますが イラレと言えば ボッティチェリのビーナスだった 時代があったのです。 ですが、ビーナスは駄目という お達しを頂いてしまいました。 ですので、じゃあ外人さんに うけそうなのを描こうかなと思ったのが 割と単純に着物の女性を 描こうと決めた理由です。 どうせなら絢爛豪華なのを 描こうと思って花魁を選びました。 Ideas でラフスケッチを描いています。 こんな一番最初のものは、こんな感じの ラフスケッチというか サムネイルに近いような 落書きですけど こんな感じで着物の襟の ぬきの辺りを描きたかった という感じが残っていますね。 うなじの辺りとかが 着物の場合は綺麗なので ただ髷が大きくて たぼの部分 下の髷の 下の後ろの部分 首の後ろの部分も花魁の場合は大きいので あまりうなじのライン、というより どっちかというと この背中に近い軒の部分ですね。 これを描きたかったんだなあというのが なんとなくわかる ラフスケッチかと思います。 もう少し詰めた感じが これですね。 こんな感じのラフスケッチを描きました。 あと最初は鳥は 鶏じゃなくて 鳳凰か白雉ですね、これ多分。 ラフを見ると。 花・花魁・鳥という構図は 頭の中で決まっていましたので 最終的には 割とおとなしい構図になりました。 着物や髪型の構造を 調べなおしたり 写真を撮りにでかけたり 準備も含めて 制作をとても楽しむことができました。 このビデオでも、制作のテクニック等を 解説していますけれど 楽しんで頂けたら と思います。

プロのテクニック "花魁と緋牡丹"

このコースではAdobe Illustrator CCの公式サンプルアート「Scarlet Peony and Courtesan(緋牡丹と花魁)」で実際に使用したさまざまなテクニックや機能などについて解説します。線幅ツールや線グラデーション、写真からイラストを描き起こす方法やイラストを使い回す改変テクニック、光輝くハレーションの表現などについて説明します。

1時間26分 (23 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2014年06月05日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。