プロのテクニック "花魁と緋牡丹"

身体の輪郭を描く

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ペンツールで人体の輪郭を描きます。
講師:
02:21

字幕

このレッスンでは中心となる人物 花魁の体の描き方を解説します。 基本的にはペンツールで描いていきます。 こちらですね。 Ideas で描いた下書きを Creative Cloud 経由で Illustrator に 読み込みます。 下書きというより サムネイル程度のものですけれども これを参考に画面を構成していきます。 これを基にペンツールで 人物を描いていきます。 女性の柔らかい曲線を描いていきます。 こんな具合になっていますね。 顔を正面に向けて、ちょっと首をひねって 体は若干斜めに向けて 立っている感じです。 腕は胸の下、丁度帯の辺りで 帯を支えるようにして 組んでいる状態になって 実際に表には出ないので ここでは描いていません。 ガイドを非表示にすると こんな感じになりますね。 黒で、シルエットで形を取っています。 首の筋のあたりから 顔は正面ですね。 頭蓋骨の頭のサイズも ここに描いておきます。 左右の肩をちょっと斜めに ひねっている感じにしていますね。 若干右側に体重をかけて 柔らかく立っている重心を描いています。 先程のシルエットに肌色のグラデーションを 適用したのがこれです。 頭の部分、それから 正面を向いている顔と首筋の部分 それから胴体 割と単純なパーツでできています。 耳は髪の毛の影になって かなり暗くなるので 最初から少し暗い色をあてています。 こんな感じです。 こんな風にまずは人物の中心になる 人物の体の輪郭を描きます。 このレッスンでは花魁の 体の描き方を解説しました。

プロのテクニック "花魁と緋牡丹"

このコースではAdobe Illustrator CCの公式サンプルアート「Scarlet Peony and Courtesan(緋牡丹と花魁)」で実際に使用したさまざまなテクニックや機能などについて解説します。線幅ツールや線グラデーション、写真からイラストを描き起こす方法やイラストを使い回す改変テクニック、光輝くハレーションの表現などについて説明します。

1時間26分 (23 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2014年06月05日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。