プロのテクニック "花魁と緋牡丹"

写真をもとに輪郭を起こして、グレーで陰影をつける。

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
写真をもとに花弁の輪郭を起こしていきます。グレーのグラデーションを使い、描画モードで重ねながら花弁の凹凸のディテールをかき込んでいきます。
講師:
05:52

字幕

このレッスンでは牡丹のイラストの 描き方について 写真を元に輪郭を起こしていく部分を 解説します。 写真を配置してあります。 これは私が上野の東照宮の牡丹園で 撮ってきた写真の一枚です。 全部で 600 枚ぐらい写真を撮りました。 牡丹だけで。 その中から厳選した一枚です。 赤い牡丹で緋牡丹で使う予定ですけど 写真は白い牡丹ですね。 形さえ良ければいいので。 白い牡丹の写真を配置しました。 オブジェクトをロックして 後は少しずつ ペンツールで 輪郭を描いていきます。 塗りは適当な仮の色を入れておきます。 中にですね。 塗りのアピアランスで 塗りを 40% ぐらいにしておきます。 この状態で ペンツ-ルで描いていきます。 手前の方から描いていきます。 奥の方から描くと 私はかえってごちゃごちゃしてしまうので 手前にある、そうですね この部分から 描いていきます。 ここですね、花びらがこう めくれていますね。 ここから描きましょう。 こんな具合に 描いていきます。 塗りの部分が... ここを 40% ぐらいにしておくと 下の線が透けて見えるので わかりやすいです。 こんな感じですね。 まず1つ 花びらのめくれてる部分が 描けました。 引き続き こんな感じですね。 それからここですね。 花びらがフリルみたいに こう、ひらっとなっている感じですね。 今、重なってしまっているので これを後ろに送ります。 こんな感じですね。 こうして1つ1つ花びらの フリルの形を描いていきます。 こんなふうに一塊の 花びらを描けました。 まだ奥に、この花びらの続き ここの部分ですね。 あるんですけど、いろいろ重なっていて 複雑なので とりあえずここは一塊です。 一塊描けたら、選択して グレーのグラデーションで塗っていきます。 まず「アピアランス」をなしにして でグラデーションですね。 このグラデーションです。 いま円グラデーションが3つと 線グラデーションが1つ ありますけれども このグラデーションで塗りを設定します。 こんな感じですね。 で、この1つ1つを こんな感じですね。 こんな風に グラデーションを 位置を合わせて 陰影を付けていきます。 ここはめくれて明るいので 真ん中ですね。 これは、ここは ちょっとこの辺は明るいですけど この辺は重なった向こう側のほう 若干暗いです。 この辺は明るいですね。 ぐっと明るくします。 ここもぐっと明るくします。 これちょっと裏側ですので これぐらいにしておきます。 こんな風にグレーのグラデーションを使って 陰影を作って 一塊を選択して グルーブ感を出していきます。 すると、こんな風に手前から順番に 奥の方に向かって描いていって これ、レイヤーの一枚目で これぐらいですね。 こんな風に グレーで陰影のみで 描いていきます。 で、例えばこの花びらですけれど この一枚の花びらに こう陰影がある部分がありますね。 それも一緒にこんな風に 線としておこしていきます。 この部分、暗いですね。ここの部分が 暗いのでここをこうしてあります。 こんな風に 花びらのディテイルを ペンツールで チクチクチクチク、と描いていきます。 根気の要る作業ですね。 そして 真ん中のこの めしべの部分を残した 花びらが描けました。 こんな感じになります。 写真を非表示にすると こんな感じですね。 花びら陰影だけがグレーで 描いてある状態です。 このレッスンでは牡丹のイラストの 描き方について 写真を元に陰影を起こしていく部分を 解説しました。

プロのテクニック "花魁と緋牡丹"

このコースではAdobe Illustrator CCの公式サンプルアート「Scarlet Peony and Courtesan(緋牡丹と花魁)」で実際に使用したさまざまなテクニックや機能などについて解説します。線幅ツールや線グラデーション、写真からイラストを描き起こす方法やイラストを使い回す改変テクニック、光輝くハレーションの表現などについて説明します。

1時間26分 (23 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2014年06月05日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。