プロのテクニック "花魁と緋牡丹"

鼈甲の櫛と笄、簪を描きます。

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
鼈甲の簪や櫛の色合いを黄色や茶色を描画モードを使用して重ねて出します。飾りは季節の花をモチーフにつくります。
講師:
04:55

字幕

このレッスンでは花魁の髪飾り、 べっこうの櫛とかんざしの部分、 それから銀のかんざしの部分を解説します。 べっこうの半透明で金色の 質感ですね、 花の装飾の作り方などを 解説します。 これらは装飾品のファイル、 もう、別ファイルで作っています。 大きさは後で調整しますので、 比率はあまり合ってないです。 べっこうに光が当たって、 半透明で金色に輝く感じを出すのに 何度か試行錯誤しています。 櫛は藤の模様ですね。 それから、かんざし ビラかんざしは桜の紋様。 着物は牡丹。 通常は、こんな風に花鳥風月の 季節をごちゃ混ぜにはしません。 これ実は間違いです。 まあ花柄で華やかな感じを 出したかった、という感じです。 藤の花の、 櫛の藤の花の部分ですけど、 こんな単純な1個のパーツを作って、 コピペして、 向かい合わせに、こんな風に 互い違いにしたものです。 これをグループ化して、 「効果」>「ワープ」ですね。 「ワープ」>「旗」で、 こんな風に、うねるように変形したものです。 これをここに、あしらって、 葉っぱの部分ですね、 葉っぱも、これも普通にコピペで作った 何のことはない葉っぱの オブジェクトなんですけれども、 ここを、こんなふうに彫刻の柄にしてます。 この、べっこうの部分ですね。 このグラデーションもいくつか重ねて、 彫刻の感じと、 あと、この輝く感じを出しています。 グレーに、ほんのり明るいグレーを合わせた グラデーションを 「不透明度」の「覆い焼き」にして、 この金色の部分に重ねて、 光をこう、 輝いてる感じを出しています。 覆い焼きですね。 彫刻の部分は オブジェクトで重ねていて、 更に、櫛本体の部分も、 2枚のオブジェクトを乗算で重ねて、 金色の感じを出しています。 この縁の部分ですね。 縁の部分には、こんなふうに、 グラデーションを「スクリーン」で乗せて、 エッジの部分に光が当たって、 反射してるハイライトですね。 こういうのを出しています。 かんざしも同じように、 ハイライトを幾つも入れて、 ピカピカするようにしています。 同じですね。 ここもこんなふうに光を入れて ハイライトを入れています。 この花の模様も、 よく見ると、藤の花の1つですね。 これをぐるっと回転して、 お花の形に作ってある。 使いまわしています、この形を。 桜のビラかんざしですね。 金属の、銀色の金属を組み合わせて、 キラキラ光を反射する 顔の前で揺れるやつですね。 これらを作って、 実際に花魁のイラスト本体に、 髪の毛に挿していきます。 こちらですね。 花魁のかんざしの挿し方にも 決まりがあって、 珊瑚を2本。 それから、松葉を2本ですね。 あと、この前髪の部分にかんざしを3対。 それから、 後ろの髷(まげ)の部分に3対ですね。 前髪の部分を非表示にすると わかりますけど、こんな風に挿してます。 これが一番後ろの髷の部分に挿す、 笄(こうがい)というものですね。 笄と、あと、3対、3対と、 後ろにあげまき結びの飾り、 組みひもですね。 それを付けています。 そして、前髪の部分ですね。 櫛は3枚挿しています。 こんな感じ。 同じものを使っていますね。 最後に、手前にもビラかんざしですね。 キラキラ輝く感じ、 重そうな感じになっています。 こんな風に、 別のファイルで作って、コピペして、 大きさを合わせて、配置していきます。 実際に顔よりもかなり大きいので、 現実よりはちょっと大きめに、 大げさに描いている所もあります。 このレッスンでは、 花魁の髪飾りについて解説しました。 べっこうの半透明の金色の質感ですね。 それから、お花の作り方等も解説しました。

プロのテクニック "花魁と緋牡丹"

このコースではAdobe Illustrator CCの公式サンプルアート「Scarlet Peony and Courtesan(緋牡丹と花魁)」で実際に使用したさまざまなテクニックや機能などについて解説します。線幅ツールや線グラデーション、写真からイラストを描き起こす方法やイラストを使い回す改変テクニック、光輝くハレーションの表現などについて説明します。

1時間26分 (23 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2014年06月05日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。