プロのテクニック "花魁と緋牡丹"

パターンブラシで幾何学紋様を描く

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
幾何学図形を配置し、パターンブラシを設定して和風の背景をつくります。
講師:
05:11

字幕

このレッスンでは、背景の幾何学紋様の パターンブラシを解説します。 画像をパターンブラシに登録する機能や、 角の自動生成などを紹介します。 背景ですね。 こんな感じに、赤と黒と金色で描いています。 赤と金色をメインのカラーにしていますので、 背景も同じ赤と金色をメインに、 あと、夜の感じを出すのに、 ちょっと暗いイメージですね。 それから、この幾何学紋様というか、 八角形と星なんですけども、 窓の様な、そんな気持ちで、 そんなイメージで描いています。 でも、塞がっているような というイメージで描きました。 こんな感じですね。 格子を使ったりして、 ちょっと和風なイメージも出しつつ。 この紋様の縁の部分ですね。 ここにはパターンブラシを使用しています。 このパターンブラシを どんなふうに作ったかというのを ちょっと解説しますね。 パターンブラシです。 パターンブラシのために 用意したオブジェクトは、 この4種類になります。 一番上は画像ですね。 花魁の帯の柄の所に使っている パターンのための画像と 同じものを使っています。 それから、こんな風に四角を並べたもの。 それから、菊の花ですね。 これは描きました。 拡大すると、結構、 雑というほどでもないにしても、 荒いんですけど、 そんなに細かい描き込みはしていないです。 ザーッとした感じで描いていますね。 それから、もう1つ、 菊の模様が入っています。 これは繋がると、波々になる感じですね。 ちょっと、畳のヘリみたいな感じも、 しなくもないですけれども。 そんな感じで、この4種類をそれぞれ、 パターンブラシに 登録して使っています。 簡単ですね。 ドラッグして、「パターンブラシ」、 OK 。 そうすると、ダイアログが出ますので、 後は設定するだけですね。 ここの角の自動生成というのが、 新しい機能で入っていたので、 これを是非、使うということで、 使いました。 こんな風にですね、「自動中央揃え」、 それから、「折り返し」「スライス」 「重なり」みたいな感じで 法則に従って自動生成してくれます。 これは、すごく便利な機能だと思います。 内角と外角ですね、 外側に曲がる角と、内側に曲がる角。 これ、それぞれに、 同じ「自動中央揃え」を設定しています。 それで、そうですね、 ここに「淡彩と低明度」。 これにしておくと、 後で色を変えることが可能になりますね。 OK こんな風に登録して、使っています。 あと、そうですね、 画像ブラシも同じで、簡単です。 登録方法は全く同じで、 ドラッグして「パターンブラシ」を選ぶだけ。 そうすると、自動的に画像も ブラシに登録できるようになりました。 角の自動生成もですね、 これが画像でも出来てしまう。 同じことができますね。 なので、こちらも「中央揃え」にして、 内角は「折り返し」にしています。 こんな感じですね。 それぞれを登録して、 こんな具合に適用しています。 何も難しいことはやっていないです。 ただ、多角形を描いて、登録して、 後は、塗りの部分に 色とパターンを重ねているだけですね。 こんな具合に重ねています。 こんな具合にですね、 縁の部分にパターンを 登録して重ねています。 それぞれですね、 「アピアランス」で、 このオブジェクトの部分を作っています。 こんな感じですね。 菊の、このパターンですね、一番上。 それから、この帯の部分ですね。 帯の縁の部分です。 それから、ここのパターンがですね、 こっちはクッキリ出ていますけれども、 こっちはパターンが ほとんど見えていないですね。 このグラデーションが、これになります。 「グラデーション」で、 不透明な所と透明な所を、 同じ色で被せています。 そして、一番下の部分ですね。 これが地の色で、あと、 このパターンですね、格子柄。 こんな風に作って、重ねて、 配置しています。 こんな感じで、背景の幾何学紋様の パターンの部分は作っています。 このレッスンでは、背景の幾何学紋様の パターンブラシを解説しました。

プロのテクニック "花魁と緋牡丹"

このコースではAdobe Illustrator CCの公式サンプルアート「Scarlet Peony and Courtesan(緋牡丹と花魁)」で実際に使用したさまざまなテクニックや機能などについて解説します。線幅ツールや線グラデーション、写真からイラストを描き起こす方法やイラストを使い回す改変テクニック、光輝くハレーションの表現などについて説明します。

1時間26分 (23 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2014年06月05日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。