基本を押さえてイラスト作成を極める!

目と耳を描く

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
楕円ツールで耳や目のパーツを描き、リフレクトツールでの複製、整列パネルを使って位置をあわせるコツなどを解説します。
講師:
03:00

字幕

図形ツールで簡単な キャラクターイラストを作ります このレッスンでは耳と目を描きます リフレクトツールを使って オブジェクトを反転する方法を解説します では 02 というファイルを使用します まず耳から 楕円ツールを使って画面をクリックします 130 掛ける 130 の楕円を描きます 続いてもう一度画面をクリックして 100 掛ける 100 の楕円を描きます この2つを選択ツールで 両方一遍に選択して 「オブジェクト」メニューから 「重ね順」>「最背面へ」を適用します 重ね合わせて耳の位置へ 調節します これ位でしょうか 続いて目を描きます もう一度楕円形ツールを使って 画面上をクリックします 50 掛ける 50 「OK」します もう一度 今度は 40 掛ける 40 「OK」します 2つを重ね合わせますが Shift キーを押しながら クリック クリックして 整列ツールを使います 中央に整列 中央に整列 これで2つの目のオブジェクトが 重なり合うので 位置を調節します この辺でしょうか 目と耳が描けたので両方を選択します これをリフレクトツールを使って 反転します リフレクトツールは 回転ツールの裏側にあります ここにあります 真ん中をクリックします Mac なら option + shift Windows なら Alt + Shift を押しながら ぐるりと反転コピーします 放します これで目と耳がコピーされました そうしたら選択ツールに持ち替えて 耳の部分を「オブジェクト」メニューの 「重ね順」で「最背面へ」移動します これで目と耳が描けました このレッスンではリフレクトツールを使って オブジェクトを反転する方法を解説しました

基本を押さえてイラスト作成を極める!

このコースではIllustratorの使いこなすさまざまな方法を解説します。図形ツールで簡単なキャラクターを描く方法から、効果を利用した花の描き方、グラデーションの使いや立体表現、パターンの使い方やアピアランスの効率的な活用方法、さらにはペンツールの詳細な解説やイラストのトレース作業までたっぷり紹介します。

4時間32分 (45 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年07月17日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。