基本を押さえてイラスト作成を極める!

手足を描く

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
円弧ツールを使用して手を描きます。線を面に変換するパスのアウトライン化などを解説します。
講師:
03:15

字幕

図形ツールで簡単な キャラクターイラストを作ります このレッスンでは手と足を描きます 円弧ツール・パスのアウトラインなどを 解説します bear_03 というファイルを使用します まず手から 円弧ツールを使用します 円弧ツールは直線ツールの裏側 ここにあります 選択して画面をクリックします ダイアログが出ますので X 軸の長さは 100 px Y 軸の長さを 120 px 基準になる角を ここに 右下に設定します 「OK」します 円弧が描けました 太さを 65 px に設定します 線パネルを開いて 「線端」の形状を丸型に変更します 「オブジェクト」メニューで「重ね順」を 「最背面へ」持っていきます これで選択ツールに持ち替えて 位置を決めます この辺りでしょうか 「オブジェクト」メニューから「パス」> 「パスのアウトライン」を行って 線だったものを面の塗りに変換します 続いて足を描きましょう 楕円形ツールを選択して 画面をクリックします 120 掛ける 150 で「OK」します 回転ツールを使って回転します 先程リフレクトツールに変えた 表側の回転ツールを選択します ダブルクリックすると ダイアログが出ますので -10度 「OK」します すると少し傾きました 選択ツールに持ち替えて 位置を調節します この辺りでしょうか 2つ共 Shift キーを押しながら選択して 先程使ったリフレクトツールを もう一度使います 真ん中辺りを選択して Mac だと option + shift Windows だと Alt + Shift を押しながら ぐるりと回転します 腕の部分を選択して 「オブジェクト」>「重ね順」>「最背面へ」 を選択します これでクマの足と手が描けました このレッスンでは円弧ツール・ パスのアウトラインなどを解説しました

基本を押さえてイラスト作成を極める!

このコースではIllustratorの使いこなすさまざまな方法を解説します。図形ツールで簡単なキャラクターを描く方法から、効果を利用した花の描き方、グラデーションの使いや立体表現、パターンの使い方やアピアランスの効率的な活用方法、さらにはペンツールの詳細な解説やイラストのトレース作業までたっぷり紹介します。

4時間32分 (45 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年07月17日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。