基本を押さえてイラスト作成を極める!

色を設定する

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
カラーパネルでオブジェクトに色を設定します。HSBスライダーを使用したカラーの設定と。効果を使用したふんわりとした表現を解説します。
講師:
04:58

字幕

図形ツールで簡単な キャラクターイラストを作ります このレッスンでは色とふんわりした 効果をつけていきます bear_04 というファイルを使用します 顔のパーツを選択して色を着けていきます カラーパネルはここにあります カラースライダーには 色んな種類がありますけれども ここでは HSB を使います HSB カラースライダーは色を H 色相 S 彩度 B 明度で 作ることができます CMYK のインクの配合や RGB の色の配合ではなく 鮮やかにとか 明るいとか もう少し赤っぽくとか 感覚的に色を調整することができます オレンジ色の可愛らしい色に したいと思いますので H を32 S を80 これ位のオレンジ色にしたいと思います 線の色は「なし」にします こんな感じですね スポイトツールを選択して Mac では option キー Windows では Alt キーを押しながら オレンジ色を塗るパーツを クリックして行きます こんな感じですかね 続いてこの口とこの耳の部分の 少し薄いオレンジ色を作ろうと思います H の部分はそのままで S を40に設定します 少し薄くなりますね スポイトツールで Mac では option キー Windows では Alt キーを押しながら クリック クリック クリック こんな感じですね そうしたら今度は 目の部分と鼻の部分の焦げ茶を 作ろうと思います H の数値はそのままで S を100値に戻します 今度は B を50まで下げます 暗くなりますね これ位の焦げ茶でどうでしょうか Mac なら option キー Windows なら Alt キーを押しながら クリック クリック クリック こんな感じですね 一番真ん中の目の部分は黒にしましょう B を0%にすると黒になりますので もう一度同じように option キー 又は Alt キーを押しながら クリック クリック こんな感じです 色が着きました 続いてこのクマにふんわりした効果を 付けて行こうと思います 選択ツールに持ち替えて 顔のパーツをクリックします 「効果」メニューから「スタイライズ」> 「光彩(内側)」を選択します ダイアログが出るので 描画モードを「乗算」に設定します ここにカラーチップがあるので クリックして 色を H は26 S 値を80 B 値は80 少し赤に寄った若干暗い色を 選択しました 「OK」ボタンを押します 不透明度を100% ぼかしの幅を 20 px に設定します 「OK」 こんな感じにふわっとした 丸みのある効果がつきますね これをグラフィックスタイルに登録します グラフィックスタイルはここにあります 開いて「新規グラフィックスタイル」を クリックします そうするとここに登録されました 効果を適用するオブジェクトを選択して グラフィックスタイルを適用 選択して適用 ぐーっと選択して適用します こんな感じになりますね このレッスンでは色と効果について 解説しました

基本を押さえてイラスト作成を極める!

このコースではIllustratorの使いこなすさまざまな方法を解説します。図形ツールで簡単なキャラクターを描く方法から、効果を利用した花の描き方、グラデーションの使いや立体表現、パターンの使い方やアピアランスの効率的な活用方法、さらにはペンツールの詳細な解説やイラストのトレース作業までたっぷり紹介します。

4時間32分 (45 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年07月17日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。