基本を押さえてイラスト作成を極める!

縫い目としあげ

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
線に破線の設定をし、ぬいぐるみ風の縫い目をつけます。目や腕の向きなど細かくしあげていきます。線に破線の設定をし、ぬいぐるみ風の縫い目をつけます。目や腕の向きなど細かくしあげていきます。
講師:
05:15

字幕

図形ツールで簡単な キャラクターイラストを作ります このレッスンでは破線ツールで 縫い目をつけたり リフレクトツールで腕の向きを変えたり 細かいパーツを仕上げていきます bear_05 というファイルを使用します では腕の向きを変えましょう 選択ツールで向きを変える腕を選択します リフレクトツールを選択します リフレクトツールはここにあります 肩の付け根 腕の付け根の部分を クリックして 腕をぐるりとドラッグします こんな感じですね ハーイ 腕の向きを変えました この腕に縫い目を付けて縫いぐるみの クマっぽくしようと思います 白い方の選択ツール ダイレクト選択ツールに持ち替えて この腕のパーツの下の部分の アンカーポイントを選択 Shift キーを押しながら この肘の辺りのアンカーポイントを 選択します コピーして 「前面へペースト」します そうするとこの部分だけがペーストされますね では縫い目の色をつけたいので 鼻と同じ焦げ茶にしようと思います スポイトツールで鼻をクリック そうすると塗りがつきますね 線に焦げ茶を設定したいので ここの「塗りと線を入れ替える」を クリックして 線の方に焦げ茶を設定しました 選択ツールで縫い目の位置に 少しずらします この辺に縫い目を入れたい もう少しこっち この辺でしょうか この辺りに縫い目が入ってるようにしたいです そうしたら線ツール 線パネルを開きます ここにあります 線パネルを開いて 線の太さを 2 pt にします 「破線」にチェックを入れて 「線分」を10 「間隔」を6 これ位に設定します これで腕の部分に縫い目が入りました では口を描いていきましょう 四角形ツールを使います 長方形ツールは 楕円形ツールが今表になっていますけど ここにあります この辺をクリックして 30 掛ける 30 に「OK」します 今破線のままになっていますので 破線のチェックを外します 回転ツールで ダブルクリックして 45度回転します 白い方の選択ツールに持ち替えて 下のアンカーポイントを選択して 削除 Delete します そうすると閉じた口のパーツができますので 選択ツールに持ち替えて この辺ですかね 配置します ペンツールを持ち替えて この角の部分から鼻の所まで クリック クリックで線を引きます こんな感じですね 口ができました 目に光を入れてキラッとさせましょう 長方形ツールから楕円形ツールに戻します 画面をクリックして 20 掛ける 20 ピクセルにします ツールボックスのここに 「初期設定の塗りと線」がありますので ここでクリックして塗り白・線黒に戻します 線はなしにします このパーツを選択ツールで 目のこの辺りに移動します 光が入りました 右目だけではなく左目も Mac なら option キー Windows なら Alt キーを押しながら コピーペーストします こんな感じですね 大分完成に近づいてきました このレッスンでは破線ツールや リフレクトツールなどを使って 細かく仕上げていきました

基本を押さえてイラスト作成を極める!

このコースではIllustratorの使いこなすさまざまな方法を解説します。図形ツールで簡単なキャラクターを描く方法から、効果を利用した花の描き方、グラデーションの使いや立体表現、パターンの使い方やアピアランスの効率的な活用方法、さらにはペンツールの詳細な解説やイラストのトレース作業までたっぷり紹介します。

4時間32分 (45 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年07月17日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。