基本を押さえてイラスト作成を極める!

リボンを描く

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
長方形を変形し、リボンを作ります。グラデーションパネルの使い方などを解説します。
講師:
05:45

字幕

図形ツールで簡単な キャラクターイラストを作ります このレッスンでは長方形を ワープ効果で変形してリボンを作ります bear_06 というファイルを使用します では作っていこうと思います 長方形を書きます 長方形ツールで 画面をクリックします ダイアログがでますので 140 掛ける 40 px 「OK」 もう1つ書きます 120 掛ける 40 px 「OK」 もう1つ書きます 30 掛ける 30 「OK」 3つの長方形を書きました 選択ツールに持ち替えて 色を設定します 全部選択して カラーツールを選びます 塗りのほうを選択して H の値を 152 S は 100 B を 70 に変更します これぐらいの色ですね ここの数値が多少変わりますけれど 気にしないで行きましょう ではこの長方形を 変形していきます 上の2つの長方形を選択します 「効果」メニューの 「ワープ」>「円弧」を選びます 「プレビュー」を押しておきます ちょっと曲がり方が大きすぎるので 「カーブ」を 20% にします それから「水平方向」を 40% にします リボンの形になります 「OK」します そうしたらアピアランスをばらします 「オブジェクト」メニューから 「アピアランスを分割」 これで形の変わったオブジェクトに 変更されました グラデーションを設定しましょう この色を選択して 「スウォッチ」パネルに追加しておきます 「新規スウォッチ」 こんなふうにダイアログがでますけれど そのまま「OK」します ではグラデ―ションツールを選びます まず 0% の部分を ダブルクリックします スウォッチパネルに切り替えて 先程登録した緑を選択します こちらの 100% もダブルクリックして 緑を選択します 次に真ん中に中間点を増やします 位置を 50% にしておきます この部分を ダブルクリックして カラースライダに切り替えます HSB に切り替えて B の値を 90% に変更します OKですね このグラデーションをスウォッチパネルに 保存しておきます 「新規スウォッチ」 「新規グラデーションスウォッチ」を 保存しておきます 3つの四角を全部選択して 今作った新規グラデーションを適用します 真ん中の部分 これが真ん中の部分になります 選択して「グラデーション」ツールから 「角度」を 90 度に変更しておきます こんな感じですね ではこれを重ね合わせて リボンの形にしていきます 1番大きなパーツを 選択して 「回転ツール」 ダブルクリックします -20 度 回転します こんな感じですね そうすると 選択ツールに持ち替えて 位置を調節します 長いリボンと この短い輪っかのリボンですね こんな感じにリボンのパーツになりました こちら側のパーツを選択して 「リフレクトツール」を選択して リボンの真ん中の部分をクリックします Mac だったら option キー Windows なら Alt キーと Shift キーを押しながら 左右反対側に複製します これでリボンができました 全部を選択して グループ化しておきます 「オブジェクト」メニューの 「グループ」 これでグループ化されました 位置を合わせます 熊さんの喉の所に 合わせておきます これで緑のリボンをした 熊のイラストが完成しました このレッスンではワープ効果と グラデーションツールを解説しました

基本を押さえてイラスト作成を極める!

このコースではIllustratorの使いこなすさまざまな方法を解説します。図形ツールで簡単なキャラクターを描く方法から、効果を利用した花の描き方、グラデーションの使いや立体表現、パターンの使い方やアピアランスの効率的な活用方法、さらにはペンツールの詳細な解説やイラストのトレース作業までたっぷり紹介します。

4時間32分 (45 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年07月17日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。